マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

さざめごと

町の猫写真展へ

大きな地図で見る石友であり猫撮りつながりでもあるSAGARA氏が毎年やっている猫写真展が、 江東区大島のギャラリーカフェ『ROCKETIIDA』で開催している。 たまたま休みだったので、ふらりと昼食を食べがてらに冷やかしに行く。 幾度か足を運んだことのあるこ…

春到来っぽい

にょきりと屹立、梅の花。 路地裏にふと香る春のにほひにシャッターを切る。 なんてことのない一枚。だがそれでいい。実のところこの日は梅の香りよりも花粉で目がショボショボ。 情緒とは程遠い形相で梅を撮っていたことは抜群に秘密だ。 ふと下を見ればそ…

インフルエンザ特効薬『イナビル』

職場の同僚がやけにゲフゲフ咳をしているなあと思っていたのだけれども、 インフルA型にかかった。という知らせを受けて三日後。 わたしはフトンの中、高熱で朦朧としていた。 土曜の夕ごろにかけて調子がみるみる悪くなっていき、 日曜の夜には38.2℃という…

ゆきだるま

先日関東に降った、記録的な豪雪であたり一面雪だらけ。 それでも仕事には行かねばならず、ブーツでざくざく雪道を踏破。 道々、やはりというかあちらこちらに雪だるま。 これはその記録である。 本邦の雪だるまは二段であり、 あたらのSNOW MANは三段である…

根津駅

谷根千歩きに根津駅へと降りるとき。 あるいは上野動物園へ池之端門から行かれる方。 はたまたみんな大好き『海上海』に行かれるときはちと遠回りであるけれど、 ぜひ湯島側の不忍池口の改札を降りていただきたい。 『根津文庫』があるからだ。 通勤や通学。…

LUSH LIFE

LUSHとわたしの付き合いは古く、10年以上前から使っている。 が、ここ数年はちょっと思うところがあって離れていた。 新年を迎えるにあたって華やかな香りにつつまれたいと思い、ひさびさに買ってきた。 しかしわたしの好きなタイトルはほとんど廃盤になって…

清いかもしれない一票

いつも期日前投票なわたしだけれども、この日は直接投票。 たまたま母校が投票場所ということもあり、 選挙に行くというよりは母校を眺めに行く。 的な気分でフラリと。 ああ、まだこの飼育小屋あるんだ。 今はもう何も飼われていないけど、 わたしの頃はウ…

ヨンサンハチロク

個性的なオールドズームレンズでいいのは何かないか? と、某所で聞いたところによると 「ヨンサンハチロクだな」 ということであったので、ちょっと前に手に入れた。 Zoom-NIKKOR 43-86mm 1:3.5だ。 この日記の写真はすべてこれで撮っている。 驚きの最短撮…

うらがわ

大勢の人がなだれ込んだあとのプラットホーム。 人の流れに乗るのに飽きて立ち止まればあらふしぎ。 こんなステキな暗がりが。 ちょっとしたデッドスペースに潜り込めばほらそこに。 こんなステキな宝物が。 でも今週のジャンプはもう読んだしうちにあるし。…

RICOH R10 たびたび

今日は母の数度目の手術ということで付き添いに。 手術室に入ってからは病室で待つことくらいなので、 しみじみと本を読みながら手術が終わるのを待つ。 それほど危険のないものだというので緊張感がないわたし。 今日はD600のバッテリーが少なかったのでR10…

電車に乗って

朝は降っていなかった雨のお陰で、原付を職場に置いて帰宅。 バイク用の防寒装備でムシムシの電車はちょっとした責め苦。 モコモコの登山用ダウンでいつもより幅を取るしごめんなさい。 カメラ片手にプラットホームで写真を撮る。 どうせ電車で帰るんだから…

RICOH R10をひさびさに使う

ひさしぶりにリコーのR10が自室から発掘されたので、 バッテリーを充電して一日持ち歩いてみた。 当時、手持ちの石どもを撮りたいと接写に強いコンデジをと、 発売されたばかりのR10を買った。 思えばこれが沼への第一歩であった… お友達ふたりがリコーのR8…

半影月蝕撮影失敗

本日は『半影月蝕』という地味な月蝕だというので、 夜、『孤独のグルメ』を見終わってから出たらすっかりフツーの満月であった。 せっかくなので満月さんを激写。 なお、半影月蝕については『県立 ぐんま展望台』のフラッシュがじにつわかりやすい。 ひさし…

短き秋

ここ数年、夏と冬が長くて春と秋が短い。みたいな陽気。 短いなりにも日常で秋を感じられるところを貪欲に激写。 紅葉をバックにススキの妖しげなこと。 日本の秋は黄色と赤だな。と勝手に信仰している。 今わたしの中では黄色よりも赤が一歩リード。 被写体…

紅葉黄葉

この時期の落葉樹たちときたら散り際までサービス精神旺盛。 どうよこのオレの散り様、どうよ? みたいなグイグイと押しの強さ。 もみじ先輩サーセン、超イケてますから許してください。 赤組黄組あいまって植樹面積ごとに自己主張の張り合い。 わたしは今日…

地味な撮影ミス

たまに通る道で、スカイツリーが美しく見られる場所に気がついたのは、 まだまだ暑い今年の夏頃であった。 天気のよい夜に、ここで白鬚橋そばのリバーサイド墨田とペアで撮りたいなあ。 そんなことを考えながらようやくこの秋終盤に決行。 ズームマイクロを…

鰯雲

先日。さる催事が終わって外に出ると、空にはみごとな鰯雲。 これを撮らないカメラ持ちはおるまいよ。 わたしはマクロ好きで普段からマクロレンズを付けっぱなしなので、 空だってマクロで撮らせていただく。 「ほらほら、空スゴいよ!!」 と、友達にも声をか…

D600とベローズ

ショック。 よーしパパD600でアオリ撮影するぜランララン。 とか思ってPB-4を引っ張りだしたら、 軍艦部が干渉して装着できない… ※ちょっと無理すれば装着はできるけれども軍艦部がコスれる… すわまさか。と、PB-5を試すもこれもダメ。 ※これもちょっとイヤ…

蛍光灯は点滅している

駐輪場の天井から蜘蛛の糸に釣られて赤トンボがぶらり。 ホコリまみれの糸を見るに捕食もされずにカラカラになっている。 吊るされるがままの姿はそういう玩具みたいで。 はてさて梁が交差してあたかも十字架のように。 南無とシャッターを切ると出てくる写…

そのへん界隈

友達の誰だったけか。 唇キュッとさせて、こんなことをいっていたのを思い出した。 「ミントはバイオテロよ…」 虫よけにもなってハーブティーにもなってグリーン鮮やか。 はて。何がいけないんだろうかとと思ったが、 繁殖力旺盛で背の低い草どもを駆逐し、…

アキバから上野まで

D600は予約をしているのだけれど辛抱たまらずアキバヨドバシに。 仕事帰りでも余裕で開いているアキヨドさんにはお世話になります。 といっても実機はまだないのでカタログがあればなあと思い、 iPhone5の受け取り行列を尻目に無事カタログゲット。 このまま…

ブルームーンとは

インターネットを扱うようになってから、 今まで知らなかった言葉や知識が入ってくる。 ブルームーンもそんな言葉のひとつ。 もともとは実際に青く見えることがある月のことを指す言葉だったとのこと。 それが今では月に何度目かの満月とか季節四回のうち三…

広角使って風景や建物を撮るぞ

年に一度あるかないかの意欲がある。 それは広角レンズを使いたい。という意欲。 ブログタイトルからもわかるように、わたしはマクロが好きでマクロレンズが大好き。 広角が嫌いというのとは違うけれども、広角で撮った写真ではいまひとつ幸せになれない。 …

本日休業

朝からカラダいたいわ熱が出るわ気分が悪いわで休業。 午後から医者に出たら、 「疲れとカゼと軽い熱中症ですね」 といわれて点滴へ。 点滴を打ち終わったらがぜん元気になって、 マクドナルドで新作バーガー食べてました。 夏は高倍率マクロしていると汗が…

上野科学博物館『元素のふしぎ展』

じつは過日。上野の科学博物館に行ってきました。 『元素のふしぎ展』で『結晶美術館』館長のだぶれっとさんの写真がかなりあるということ。 そして中央宝石貸与のルースの展示があるということで。 午後の二時間くらいぽっかり開いた時間があったので、 駆…

20年ぶりに父の産まれた街へ

役場に用事があり、のほほんと一人旅気分で父の産まれた街へ。 千葉にあるこの街は、わたしの住む街から一時間ちょいでたどり着く。 お世辞にも栄えているとはいえない駅前をちょっと外れると、 上写真のような田園風景が見えてくる。 平素、父の実家には用…

荒川区の路地

路地といってもここは車の通行ができる程度の広さがある道。 いかにも下町の道という感じではあるものの、 テレビがここを紹介することもないだろう。 雑誌が紹介することもたぶんない。 街並みが下町っぽい。というくらいだが、谷根千のように綺麗なもので…

あめぴょんち参り ういず エスプレッソファクトリー

諸般の事情で初代あめぴょん(ブログ/Twitter)の中の人が引退をされ、 なんとなく寂しい日々を送っています。 が。過日、中の人を取り囲む会を開き、あめぴょんファンと交流をしてきました。 あめぴょんファンのことを一部では「ペロリスト」と呼んでいるので…

偉大なあめぴょんさいごの一ぴき

本日、あめぴょんという偉大な飴がひとつの区切りで卒業を迎えました。 とかく日和りがちで無難なことしかいわない企業キャラクターとしては、 じつに自由奔放で、見ているこちらも楽しくなるような飴でした… 何度かこのブログでも紹介をしたこともあります…

季刊 理科の探検 (RikaTan) 2012年 夏号

※2012年5月28日22:00頃に上記リンクを修正してあります。 なぜかアマゾンに同商品がふたつあり、以前紹介したものは在庫がなくなっています。 以前、上記リンクで予約した人は買い直したほうがいいかもしれません… 『結晶美術館』の山猫館長が撮ったA1サイズ…