読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

おまえの名前はランちゃんだ!!

いつもわたしが近寄っても逃げずにモフらせてくれるこの猫。 とくに呼び名もなく「猫」「ニャンコ」とテキトーに呼んでいた。 それでもいいのだけれども、ほぼ毎日のように会う。 ならば名前をつけてやろうではないか。ランちゃんとす。 いつも白線の上あた…

50mm

フルサイズにして思ったこと。 50mmだと猫を撮りにくい。 なにこれ広角レンズ? みたいな。 60mmだとそんなに違和感はなかった。 55mmでもだ。 何故50mmだけこんなことを感じたのかは謎だ。 世の中慣れている猫や、 触らせてくれる猫ばかりではなくむしろ逆。…

深窓の令嬢猫

今日はへろへろで帰ってきたのだけれども、 ふと思い立って寄り道。 いつも出窓でもの憂げに通りを眺めているあの娘に逢いにいこう、的な。 明るいうちは姿を見せない夜猫。 ISO6400のザラザラ画像でもいい。 写真でいつでも逢えるように。 にほんブログ村 […

やっぱりいいね。古マイクロニッコール

D600にあれこれレンズをつけかえて試写する日々。 とくに嬉しいのが、aiレンズがAモードで使えること。 これで55mm F3.5のaiマイクロニッコールが気兼ねなく使える。 D90ではなかった上位機種の機能。ばんざい!! 今でも最新レンズに比肩するシャープさはさす…

D600のトリミング耐性

もともとマクロがしたくて入ったカメラの道。 どうしてもトリミングに対して否定的だったりする。 それというのも、画素いっぱいまで使って拡大して眺めることができる。 これがデジタルマクロジャンキーの楽しみだと思っているから。 最近ではマクロ撮影以…

D600と近況

D600のローン手続きが終わったあたりで母が倒れまして。 いわゆる危篤という状態で、手術騒ぎで意識はなくなるわ 自立呼吸が止まるやらでもう大変。 一時は最悪の事態と最悪で最悪な事態も覚悟しました。 が、このたびようやく自分でゴハンが食べられるまで…

ひさびさに猫撮り

唐突に秋っぽくなったものの本日ふたたび夏日。 今日の休みは猫を撮りにいくぞと思っていたけれども、 起きた時にはもう昼過ぎ。 夏はさっぱり猫撮りにいけなかったなー 猫もわたしも暑さにうだりつつ撮り撮られ。 なるべく冷えた地面を探してべったりと接地…

猫の道

獣道。という言葉があれけれど、仮にも生まれも育ちの東京のわたし。 そんなものは見たことがない。歩いたこともない。 街に住むのはニンゲンと鳥と犬と猫くらいなものだ。 ニンゲンは藪を漕がずとも舗装された道がある。 犬もニンゲンに飼われて舗装の道を…

黒猫一家

この日は体調不良で早めに仕事を上がらせてもらった。 定時帰宅だと日が暮れてしまうので、明るいうちに帰るのは新鮮だ。 そうなるとカラダの不調を乗り越えて猫たちを撮りたい衝動に駆られるのもやんぬるかな。 そうだ、さいきんご無沙汰している小料理屋の…

行って帰って

道路を渡る猫は急いでいるようでも悠然。 てくてくと着実に対岸へと渡る。 野良もこのくらいの歳になるまで生き残れれば、 道路を横断する知恵を身に着けている。 車がいないことをばっちり確認。 さすがに大通りは猫にとってハードルは高い。 だが猫は基本…

スティッチ猫

ある日のこと。 わたしが昼ごはんを食べて会社に戻る道を、いつもと違うルートで帰ることにした。 するとやはり働いていた。拙猫レーダー。 茶ブチさんが自動販売機のそばで丸くなっているじゃあないですか。 そして寄ってくる。 ニャンと! 触らせてくれる猫…

はるねこ

猫たちにはいい天気でしたが、本日あてくしダウン。 会社まであと半分の道のりでダウンしてぐったり。 ひとまず休みを交換ということで先延ばし。 今はニャンとかおちついて家で横たわっているのも飽き、 春の猫写真だけでも保存しておかねばという使命感で…

ノラリズム

猫なんてものはだいたいテキトーで、 自分の居場所が確保できればだいたい幸せ。 それが外でも内でもその合間でもだいたいオッケー。 幸せなんてその場その場にあるもんですよ。 的な悟りを開いて樽だかダンボールだか狭いトコロに寝転がって。 足るを知ると…

春ですな

ようやく冬が終わって、猫たちが安心して徘徊できる春が来ました。 厳しい冬を生き延びた野良たちの眼はあいかわらず厳しいですが、 心根はたぶん優しくなっている筈。 「こんにちニャ、奥様」 「あら旦那さんおひさしぶりニャ」 「おひさしぶりニャ」 「お…

猫的な猫撮り

「あらこんなところに何かあるニャ。的な」 「嗅いでみましょうクンカクンカ。風な」 「やややあちらにも何かあるニャ。みたいな」 という感じでわたしが猫を撮っていたところ、キヤノン機に白レンズ付けた御仁も同じ猫を狙ってた。 この日、わたしは昼食を…

野良猫魂

余所者には心を許さず間合いを詰めると猫なのに脱兎のごとく。 世の中猫好きばかりじゃないのでそれでいい。 手の届かない場所にいても眼光鋭く警戒を怠らず。 やはり間合いを詰めるとハフンと鼻を鳴らして身を隠す。 それでも老境にさしかかった猫などは悟…

ベタだけど猫の日なので猫写真

野良猫っていうのは微妙な存在で、野生とも違うし飼われているとも違う。 強いていえば「共生」しているというのが近いのだろうか。 しかし、人間としては猫の存在が生活に必要かというとそうでもなく、 可愛さとか風景としての存在だ。 一方の猫も、人間が…

家と猫

犬は人について、猫は家につく。と、よく言われますが、わたしもそう思います。 猫はお気に入りの場所や土地にいるものだと。 なので、一度見かけた猫はその近辺を歩くと案外同じ猫を見かけるもので。 といっても野良犬を撮り見かけるような時代でもなく、野…

ちょっぴりブルーな日だったけど

街に猫がいればだいたいがんばれます。 とくに新顔。仔猫だったらなおさら。 この写真を撮ったのは夕方も夕方。あたりは薄暗いをちょっと通り越したくらいの明るさ。 いろいろ設定を変えて調べた結果。わたしが許容できるのはISO3200のF2.8。シャッタースピ…

夜猫さん

滅多に見ない場所で見た黒さん。 仕事帰りにふと目をやったら目があった。 猫撮り者として、こういうときはがっついてカメラを出したら負けだ。 ゆっくり瞬きを繰り返して害意がないことを示すのだ。 今までの経験からなのだけれども、ゆっくりままばたきを…

野良仔猫

ここ数日あたふたしながら日々を過ごしていたので、ほとんど撮影できない日々おも過ごしております。 マクロはおうちでもできるのだけれども、猫を撮ることができず過去の写真を見てはニヨニヨしていたり。 写真の仔猫は昨年の夏に撮ったもの。 なんとも野良…

お年賀

本日のわたしは上記みたいなカンジでした。 元旦はゴロゴロ寝正月。 このブログに来られている方で猫嫌いはいないでしょう。 というわけで下記お年賀でございます…!! にほんブログ村 [↑猫年のある国があるのよねー] =========

猫ふたり

「こんにちは」 「寒いわね」 「寒いよね」 「ニャニャニャニャ!!」 「ニャニャーニャ!!!」 「ふニャッ!!」 「陽のあるうちにグルーミング済ませましょう」 「そうですか」 みたいな会話が聞こえてくる12月の朝の猫ふたり。 そしてマイクロニッコール55mmF3.…

EL-NIKKORふたたび

前の日記で『EL-NIKKOR80mm F5.6はなんかモヤってる』と感じてしまったので、 今日の朝方ちょっと家を早くでて試写という名の猫撮影に出るなど。 D90にヘリコイドアダプタを介してEL-NIKKOR 80mm F5.6を順に装備する。 わたしのヘリコイドはBORG【7842】なの…

谷根千で猫と中華と古本

今日はお休みだったけど午前中のみ軽くお仕事。 なので仕事を終えてから根津の『海上海』でちょっとランチをいただいてきた。 [煮込み牛バラのあんかけ丼] ランチメニューの中で一番高い980円!! たまには奮発と思ってオーダー。いやうまいうまい!! 中華風の…

比較的あたらしいミニ神社

314号線の小菅三丁目の交差点にあるちっこい神社。 たまに通って数度賽銭を投げたことがある。 すみっことはいえこんな大通りによくもまあ、という風情。 ちょうど小菅三丁目の交差点の入り口にあり、google mapのストリートビューでも同じような景色を見る…

猫居酒屋

お仕事で江古田に行きひと晩ホテルに泊まる。 そこで夜、猫居酒屋があるというのでいってみた。 が、中に入るとパーティがあるとかで猫がみんなケージの中。 いつもは放し飼いとのことで無念。 猫は三匹で、仔猫というにはもうずいぶん大きくなっていて子供…

猫の町、谷中

過日、カキ氷を食べにいったときに撮らせてもらった猫。 いずれもピンが甘いから出すのをためらっていたんだけど、気にするのはわたしであって猫は気にしないから出しちゃう。 谷中の入り口『だんだん坂』のそばにはいつも猫がいる。 だいたい写真に写ってい…

猫関係の話に弱い

かつてわが家はいろんな動物を飼っていた。 犬猫はもちろん亀や文鳥やモルモットにハムスター。 変わったところだとフクロウなども飼っていた。 家族全員動物が大好きだったので、幼年時代は動物たちとの思い出がいっぱいだ。 だが、猫だけは早死にしてばっ…

荒川区の茶トラ猫

本日、遅めの昼食をゲットすべく、ついでに仕事疲れをほぐすためカメラを持って職場と食事屋をぶらり往復。 するといたいた。茶トラさん。 この家でごはんをもらえるのか、完全に脱力モードで出待ち。 茶トラはふてぶてしくてケンカが強いというのが拙印象。…

猫撮りにいきたい

もう一週間を超えて10日以上37度前後の微熱が続いております。 そろそろこれが通常なのだとカラダにムチを打っていますが、さすがにしんどい。こういうときこそ猫を撮りにいってパーッとうさを晴らしたいんだけど、昨日の休みが一日雨だったのでうまくいかず…

半野良。あるいは外飼い。はたまた地域猫

職場近くの路地にいつもいるサバシロさん。 この猫はいつも老ミケさんとつるんでいるんだけど、 いずれも首輪をしている。近くで飼われているのか。はたまた地域猫なのか。 それとも首輪をしていないと危ないと誰かがつけたのか。 あるいはどこからか逃げて…

きょうのにゃんこ

撮り手も撮られ手も物陰からようすをうかがっている!! このあと逃げられました。 街中でこのアングルを撮るのがどれだけ大変なことかわかる人。 ぜひお友達になってください。 服がもうザリザリになってしまうのよね… 自転車のカゴに仔猫二匹とか反則すぎる…

神社猫

神社の環境は水あり起伏あり隠れ場所ありで猫にとってはパラダイス。 おのずとカップルも成立しやすい猫のお見合い所の感がある。 「ねえねえ。かまってかまってニャ」 「なんかきたニャ」 スルリ。 「まってニャ」 「しつこいニャ」みたいな会話を想像しな…

神社猫

神社の猫がどことなくミステリアスなのは、やはり地形効果なのだろうか。 ただでさえ気高い猫だけれども、ますます神秘性を増す。 「わたしが神だ。カリカリでも捧げてもらおうか」 みたいな気配。 すみません。カリカリは持ってないので毛づくろいにご協力…

ねこねこ

わたしは職場にもデジイチを持ち込んで、昼になるとフラリと猫を撮りにいったりします。 もちろん出勤前に猫に合ったらパチリ。 帰りにも(真っ暗だけど見つかったら)パチリ。 ただ、短焦点レンズばっかりなのでなかなか撮れませんが・・・さいきん見かける猫…

あたしもそこで寝たい

マンホールの上は放熱具合がよろしいんでしょうなあ。 この猫はよくここでわがもの顔してます。連日猛暑の次はマーゴンとかいう邪悪神官風な名前の超大型台風が日本上陸。 人も猫もまいっちゃうのう…

ブログに猫タグがないおとこのひとって…

というわけでFlickrに写真を保存して、はてなで表示するようにしてみたテスト。 写真は友人宅のミケ子さん。 猫飼えないわが家なので、モフりたくなったときにモフモフさせていただく猫様。 われながらよく撮れた一枚。 というわけでふりっかの有料アカウン…