マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

Micro NIKKOR 60mm/F2.8G

猫的な猫撮り

「あらこんなところに何かあるニャ。的な」 「嗅いでみましょうクンカクンカ。風な」 「やややあちらにも何かあるニャ。みたいな」 という感じでわたしが猫を撮っていたところ、キヤノン機に白レンズ付けた御仁も同じ猫を狙ってた。 この日、わたしは昼食を…

野良猫魂

余所者には心を許さず間合いを詰めると猫なのに脱兎のごとく。 世の中猫好きばかりじゃないのでそれでいい。 手の届かない場所にいても眼光鋭く警戒を怠らず。 やはり間合いを詰めるとハフンと鼻を鳴らして身を隠す。 それでも老境にさしかかった猫などは悟…

家と猫

犬は人について、猫は家につく。と、よく言われますが、わたしもそう思います。 猫はお気に入りの場所や土地にいるものだと。 なので、一度見かけた猫はその近辺を歩くと案外同じ猫を見かけるもので。 といっても野良犬を撮り見かけるような時代でもなく、野…

葛飾区の半田稲荷神社

大きな地図で見る 葛飾区のほど外れ。千葉県に近い場所にある半田稲荷。 ちょっと前にオーバーホールに出した原付が帰ってきたのでふらりと寄ってみた。 キレイでこぢんまりした、いかにも「神社!」という体で。 友達は「神社は好きだけどお稲荷さんはなんか…

ちょっぴりブルーな日だったけど

街に猫がいればだいたいがんばれます。 とくに新顔。仔猫だったらなおさら。 この写真を撮ったのは夕方も夕方。あたりは薄暗いをちょっと通り越したくらいの明るさ。 いろいろ設定を変えて調べた結果。わたしが許容できるのはISO3200のF2.8。シャッタースピ…

夜猫さん

滅多に見ない場所で見た黒さん。 仕事帰りにふと目をやったら目があった。 猫撮り者として、こういうときはがっついてカメラを出したら負けだ。 ゆっくり瞬きを繰り返して害意がないことを示すのだ。 今までの経験からなのだけれども、ゆっくりままばたきを…

東京の雪

今日は東京でも雪が積もった。 とはいえ雪国の人ならば降ったうちにも入らず、積もったなどとはいえないレベルだろう。 それでもこちらに住んでいるとちょっとしたイベントで心が踊る。 こんなに貧相でせせこましい雪景色。 だがそれがいい。 この程度の雪で…

まるで日本刀の様だ

鉱物を集め始めた、確か中学生か高校生の頃に買った輝安鉱。 産地はどこだかもうわからないが、買った当時はもっと蒼醒めた銀色で、それはそれは妖しい魅力を湛えていたものです。 今ではくすんでしまったけれども、形はそのままだ。 まるで日本刀の様で。 …

持ち運び用プラズマクラスター

数年前に花粉症の症状が医者にかかりつけレベルになったときから、わが家に空気清浄機を導入した。 象印の空気清浄機と、シャープのプラズマクラスターつきの空気清浄機。 花粉の時期は、このふたつがあるとないとではずいぶん違ったので助かった。 部屋の中…

石の兎

オーケン石に小粒のルビーをふたつ置いただけ。 わが家でもう十数年変わらぬ姿でこうしている。 たまーに眺めてツンツンした毛をそっと撫でる。 オーケン石は意外と丈夫でちょっと触れるくらいなら平気だったりする。 最近ではこうしたアソビを『鉱物アソビ…

あめぴょん撮影会

わたしが完全にハマった感がある『あめ細工 吉原』さんのマスコット的キャラ『あめぴょん』。 カメラ持ちとレフ持ちと紫水晶持ちの三体が揃ったので撮影会を撮影。 このシチュエーションで撮りたかったんだ…! 初めての一体をニコン持ちにしてから、ずっと撮…

猫の町、谷中

過日、カキ氷を食べにいったときに撮らせてもらった猫。 いずれもピンが甘いから出すのをためらっていたんだけど、気にするのはわたしであって猫は気にしないから出しちゃう。 谷中の入り口『だんだん坂』のそばにはいつも猫がいる。 だいたい写真に写ってい…

AF NIKKOR 50mm F1.8Sのようなもの

AF NIKKOR 50mm F1.8Sのようなもの。と書いたのは、以下の点から。 ・マウントはニコンFマウント。 ・F1.8〜22。 ・NIKONのロゴどころか絞り値と距離計以外の文字情報がない。 ・AFカップリングはあるものの、自動絞りユニットがごっそりない。 ・手持ちのAF…

谷中『ひみつ堂』のカキ氷

石/猫/カメラ/うまいもんでお世話になっているSAGARA氏から勧められた『ひみつ堂』にここのところぞっこん。 谷中から根津、千駄木にかけてのいわゆる「谷根千」をぶらぶら歩き、猫を撮るだけだったわたしだけど、『あめ細工 吉原』や『中華料理 海上海』に…

お嫁に出す石

マダガスカルはアントシラベよりお越しの水晶群晶。 サムネイルからマイクロマウントメインのわが標本の中では、かなり大きい。 このたび、友人宅にお嫁へ出すこととなりました。 どこに出しても恥ずかしくない娘で御座います。 ところで拙友人がいうところ……

飛行機の雲

ぐいぐい白く雲を残して飛行機が飛んでいきます。 遮るもののない先頭を走るのは気持ちいいでしょうね。 くっきり残ったひこうき雲も誇らしげで。うしろをふりむくとけっこうぐだぐた。 なんでもそんな感じです。 だいじょうぶ。 そのうち空にまぎれて消えて…

あめぴょんを求めて

友達が持っていた飴細工がほしくてわたしもいってきました。 『飴細工 吉原』 文京区は常磐線千駄木駅よりほど近く。 むかし、『凡地学研究所』があった頃はよく利用した駅です。 すでに大塚に移転した店舗も閉店してしまいましたが… 大きな地図で見る あら…

神社猫

神社の環境は水あり起伏あり隠れ場所ありで猫にとってはパラダイス。 おのずとカップルも成立しやすい猫のお見合い所の感がある。 「ねえねえ。かまってかまってニャ」 「なんかきたニャ」 スルリ。 「まってニャ」 「しつこいニャ」みたいな会話を想像しな…

豚のレバー

友達とレバ刺し食べながら飲んできました。 こういう食品をナナメから撮るときにシフトレンズが欲しいと思わされますね。今ではなかなか提供していただけないレバ刺しですが、こちらは表面を炙ってあるので大丈夫です(おためごかし)。昔レバーの生食ですが、…

神社猫

神社の猫がどことなくミステリアスなのは、やはり地形効果なのだろうか。 ただでさえ気高い猫だけれども、ますます神秘性を増す。 「わたしが神だ。カリカリでも捧げてもらおうか」 みたいな気配。 すみません。カリカリは持ってないので毛づくろいにご協力…

葛飾区、東金町の葛西神社

今日はお休みだったので、いつも初詣に行かせてもらっている神社に。 なにげにこの神社、ホームページ持っているんだよね。 http://homepage3.nifty.com/kasaijinja/ たまに見るとしっかり更新しているあたり、 宮司がよっぽどマメなのだろう。本殿にお賽銭…

ねこねこ

わたしは職場にもデジイチを持ち込んで、昼になるとフラリと猫を撮りにいったりします。 もちろん出勤前に猫に合ったらパチリ。 帰りにも(真っ暗だけど見つかったら)パチリ。 ただ、短焦点レンズばっかりなのでなかなか撮れませんが・・・さいきん見かける猫…