マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

SIGMA 24-35mm F2 DG HSM Art

とうだいに学びにきました

千葉県は銚子の犬吠埼のとうだいには200円で入れました!!何を学びにきたのかといいますと、レンズです。灯台に使っている超巨大なフレネルレンズを見て感銘を受けよ。そう大宇宙からの電波を受け、昼頃から片道100km以上ある銚子にやってきました。 でっかい…

アジサイを撮ったり

石と猫ラブなわたしも、たまには季節のお花などを撮りたい。この時期といえば紫陽花。アジサイだ!!滅多に外に持ち出さないズームマイクロを担いで、思うがままに撮りまくる。 アジサイというのは毬状のものと、額のようになったものの二種類がある。それはわ…

そのふぐりは!!

ちょいとカメラ片手に町をぶらつくスキがあったのでぶらり。すると見覚えのある猫が日だまりから出てきた。…お前見たことある猫じゃないか? あっ、短いしっぽにこのふぐりはふぐりは!!間違いないいつぞやの猫のふぐりだ!! 元気そうでなにより。前回はモフら…

早起きは三文の徳猫

冬厳しい寒さの中、猫たちの貴重な日光浴は早い。職場へ早めに出た日の朝。わたしの楽しみのひとつ。この日もレンガ塀を見上げればそこにモノレール猫が。 ひと睨みでわたし退散。猫の日光浴を邪魔してはいけないと、冬の猫撮りはさらっと終わらせる。十分ぬ…

谷中散歩で眞島稲荷

谷中の写真展をぶらりと見た帰り、道に迷うのはもはやわざと。 もう何度も谷中に来ているというのに、 いまだ道をはっきり覚えていないのは才能なのではないかと思うことがある。 そのたび見つけるのが神社仏閣であり、散歩の楽しみだ。 しかし、まさかこの…

江東区『ROCKETIIDA』 写真展「ねこのあきち 8 われ」

わが友人SAGARA氏が毎年恒例の猫写真展を開催した。 場所も恒例、江東区にある『ROCKETIIDA(ロケッテーィダ)』だ。 ここはお茶を一杯頼んでくれれば、店内の猫写真を眺めることができるという、 とても気楽に写真を眺められるギャラリーだ。 このように猫写…

亀有 『湘南タンメン』が超絶においしい件

東京は葛飾区。亀有に突如現れたのは『湘南』の名を関するラーメン屋。 その名も『湘南タンメン』。 湘南のタンメンはいわゆるラーメン屋の野菜が乗ったタンメンとは違い、 あっさりめスープに細麺だけの、非常に繊細なラーメンである。 そんな情報をどこか…

外飼いの猫

別に猫の尻を追いかけているわけではなくて、 落ち着きのない猫だといつもこんな感じの写真を量産する。 まったく腕の問題であることは否めないけれども、 狙っても撮れない写真はこういうときに撮れるのでよし。 左右に動きながらの猫を後ろからにじり寄っ…

荒川区町屋『原稲荷神社』

ここ一、二週間。どうも天気がパッとしない。 それでも瞬間的に晴れることがあり、その日も晴れのタイミングがあった。 わたしはすぐ、スマホで近くの神社を検索する。 そうして見つけたのが荒川区町屋のこの神社だ。 トラックが入れそうもない住宅街の細い…

SIGMA 24-35mm F2 DG HSM Art による野良猫撮り(夜)

昼にじっくり撮れる時間がないので、 しばらく24-35mm/F2は夜猫専門になりそう。 F2の明るさはもちろんよる猫によし。ということもあり手に入れたので、 まったく正しい使い方だ。 この記事で撮られた写真はすべて解放で撮りました。 ISO感度はそのときの暗…