マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

人造ビスマスの結晶


かなーーり前に某即売会(ミネラルショーに非ず)で買ったビスマスの人工結晶。
自然界ではこのラーメン鉢みたいな模様はあまり出てこない。
少なくてもわたしは見たことない。


これはるつぼの中で溶かしたビスマスをカップに入れて、
いくらか固まったところで液を捨てて、
そのままゆっくり結晶が固まるのを待つだけ。
あんがい家庭でも作れるけれどもコツがいるらしい。


これは通常の結晶ではなく、骸晶というやつで、
急速に固まった結晶の枠に中央が追いつかず、
逆ピラミッドのように落ち窪んで結晶化したもの。
せっかちの証であり、なかなか見た目が面白いのでよし。


Biが入っている鉱物結晶って少なくいんだよね。
人体に毒性はほとんどなくて、融点が低く、やわらかい。
そのうえ元素としてはトップクラスに重い。
こんな個性的な元素だけども、それゆえにあまり他の元素と結びつきが弱いのかも。


こんな写真を撮っているけど、ほぼ純粋な文系のわたしにはよくわかりません。
石はキレイだからいい。
それでいいじゃあないか。