マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

リンク集/随時更新

===カメラ/撮影機材関係===

『RED BOOK NIKKOR』
http://redbook-jp.com/redbook/index.html

管理人:あきやん様
・工業用ニッコールレンズ研究家、あきやん様のサイト。
 この方の存在が多くの工業/産業用レンズの命を救い、
 わたしもWEBからその薫陶を受けました。
 刺身とウルトラ・マイクロ・ニッコールの組み合わせには衝撃を受けました。
 工業製品を扱いながらも詩的な心を表現している様に私淑しております。
※2016年9月に15年ぶりとなる全面リニューアル&記事と写真の大幅増補がありました。
 当時の記事も残しながら、現在の状況も追記するなどさすがとしかいいようがありません。


===石関係===

『結晶美術館』
https://sites.google.com/site/fluordoublet/
管理人:doublet様
・石とマクロ撮影の相性のよさ。楽しさ。
 そしてわたしがマクロ沼に入沼するきっかけとなった人物。
 有形無形でいつもお世話になっております。
 ご自身が研究職であり、深い科学の造詣から語られる石話題と、
 国際級のマクロシステムと腕から撮影される写真。
 カメラ関係か石関係かカテゴリに悩みましたが、
 サイトタイトルから石関係にしました。


『虚空座標』
http://voidmark.fc2web.com/
管理人:KURO様
・ちょっと石について調べようとすると必ずこちらのサイトに行きつきます。
 系統的に膨大な資料が充実していて、気がつくと時間が経つ危険なサイトです。
 石好きさんリンクは同好の士を見つけるよい場所です。


『TAK's Mineral Photo Gallery』
http://www.ne.jp/asahi/tak/minerals/
管理人:TAK様
・きれいな国産標本を数多くお持ちのTAK様。
 扇平のレグラント石とか人形峠の板状燐灰ウラン鉱の微晶の写真は涎ものです…!
 ツメブと国産のマクロ撮影写真多し。


『鉱物美微観百景2nd. G』
http://turquoise777.blog.fc2.com/
管理人:つぐこ☆デラックス様
・マイクロスコープで石を見つめ続ける「鉱物観察士」つぐこ☆デラックス様のブログ。
 夢は書籍化とのこと。応援しております!!


『ふろむ まいん』
管理人:いけやま様
http://cyocorarara.web.fc2.com/
・いけ様降臨! 就活終わったらサイトを作るというので楽しみにしてました!!
 開設とともにリンクさせていただきました。
 関係ないけどハムスターのイメージ。


『光石虹石』
管理人:藤村智様
http://irisminerals.blog.fc2.com/
・気がついたらリンクされていた仲間。
 かなりの上物を隠し持っていることをわたしは知っています!


『モスと蛍石』
管理人:H.Mos(もすこん)様
http://mos-fluorite-kon.jimdo.com/
・蛍石沼のヌシのひとり。
 鉱物を集め始めると水晶か蛍石かに振れるといいますが、
 まさに蛍石に魅せられた世界が広がっています。



===猫関係===

『ねこのあきち』
http://nekonoakichi.blog88.fc2.com/
管理人:SAGARA様
・石友であり猫好きつながりであり飲み食い友。
 そしてわたしのカメラ好きの種火を熾した最初のひとり。
 この人がいなければわたしは今こんな沼にいないでしょう。
 猫を撮るときには猫と同じ目線で撮る。ということを実践しており、
 たまに自転車に轢かれつつも猫を撮ることをやめないアマチュア猫写真家。
 カフェで写真展とかオサレなことをしていてちょっと羨ましい。


『猫に逢いに行こう』
http://d.hatena.ne.jp/fubirai/
管理人:fubirai様
・野良猫の光と影。かわいさだけじゃなく野良猫たちの苦労をも写真に収められています。
 猫の甘いところだけを見たいという方にはちょっとビターなことも。
 広角での猫写真が本当に素敵です。ちょっと写真を撮る人だったら唸る構図ばかりです。



===謎関係===

『青龍王宮殿』
http://sites.google.com/site/amenokg/
管理人:雨野慶司様
・武道の世界では『剣道三倍段、槍九倍段』といいますが
 伝統的なマニアの世界では『特撮三倍段、玩具九倍段』といいます。
 まっとうな人生を送りたければここに近づいてはいけません。