マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

ルースはむづかしい…

ルースを接写で撮るのは難しい。
というよりも、標本のゴミやアラが目立ってしまう。
糸くずや指紋。クラックやカケなどがくっきり出てしまう。
高倍率マクロをそこそこ使うようになってから、
コンデジ時代からでは考えられない悩みだ。

たとえばこちらのサファイア。
Sapphire
わが家でもっとも大きく、もっとも色のいいサファイヤなのだけれども、
拡大すればするほどアラが見えてしまう…
もともとわたしがあまり小さな瑕疵を気にせずルースを買っていたのだけれども、
こうして自分で撮った写真を見ると少々つらい…

どこにもキズのないカンペキなルースを手に入れる。
残念ながらわたしはあまり裕福ではなく、
どちらかというと明確に貧乏な部類に入る。
そんなヤツが石や写真にのめり込んだらアカン!!
それをいっちゃあおしめえよ。

なんとか撮影技術や構図でがんばるしかない。
Citrine
逆に考えればこの悩みを持てるレベルになったということ。
これからも前向きにやっていきたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ピンセットじゃだめ! 素手でやさしく押して…]