マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

誰でも一度はアメジストにハマる(はず)

Amethyst

石オタとしてハマりはじめにアメジスト。とりわけルースをとにかくいっぱい密集させたい。
という奇妙な衝動があった時期があって、いまだに何にするわけでもなくザクザクとアメジストがたくさんある。

このころはすでにパワーストーンなんてイワシの頭だと思っていたので、パワー云々などはどうでもよかったんですけれど、『アメジスト』という言葉の響きと、『紫』という高貴な色に惹かれまくったんだなー
いまだに鉱物でキレイな『紫』色があるとグッときてしまいます。
あんまり紫色の鉱物ってないのよねー

しかしこの石。まるで業者みたいにいっぱいある。
だけれども⇔7mm〜10mmのアメジストなんて主役にもメレにも使いにくい。

なので、こうして何かの背景として使い、なんとなく宝物っぽくするのに使っている。
BORG Adapter
写真はBORGのアダプター。OASIS M42P1→M34.5AD 【7848】。
これがないと古タイプのEL-NIKKORたちをリバースで使えないので、宝物といえなくもない。
すでに絶版なのでレンズ沼にハマる予定の方は見かけたら保護したほうがいいですよ。


NIKON Enlarger lens
上の写真に105mmは写っていないけれど、金属鏡筒の古い下記EL-NIKKORはフロントスレッドが34.5mmなのでBORGの【7848】でライカマウントにしてからマウントします。

・EL-NIKKOR 50mm F4
・EL-NIKKOR 75mm F4
・EL-NIKKOR 80mm F5.6
・EL-NIKKOR 105mm F5.6

新しいプラ鏡筒のEL-NIKKORは40.5mmのフロントスレッドが多いので、こちらはステップアップリングでもまだまだ新品在庫があります。


趣味で石を撮る人だったらEL-NIKKORはオススメです。
新品ではもう手に入りませんが、カメラプリント屋さんの産廃扱いでオークションに500円くらいから流れています。

じつは一眼レフに苦労してマウントしなくても、普通のコンパクトデジタルカメラのレンズの前にEL-NIKKORをかざして撮るだけでも、かなり拡大して撮ることができます。
そのさいはコンデジを三脚か何かで固定して、手持ちEL-NIKKORを被写体の前であれこれベストポジションを探りながら、レリーズorタイマーで撮る。
これでかなりそれっぽく撮れます。オススメ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑ルースは密集させたくなるよねー]


==========