マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

メキシコはオハエラ鉱山のとびっきりレア

この地球上でもっとも多様な石が採れる鉱山といえば、メキシコはドゥランゴ州にあるオハエラ鉱山とナミビアのツメブ。
オハエラは今では工業的な採掘は行われていないので、コレクターにとってはオハエラの鉱物といえばそれなりの価値を持つ。

オハエラで採れた142種の鉱物のなかでもとびっきりレアな石といえばこれ。
怪しげなイエローで知られるレグランド石。
Legrandite

7cmを超える巨晶で知られていたオハエラのレグランド石だけれども、今ではほとんど流通していない。
わずかに小さなものが出回っているけれども、これもなかなか手に入らない。
わたしがこの石を買ったときもすでに伝説化していて、わたしにしてみれば安くない金額でこの標本を購った。
その月はかなり生活が苦しかったけれども、買ってよかったと思っている。

ヒ素を主成分とする砒酸塩鉱物でイエロー部門の花形といってもいい。
通常、イエローの石というのはどこか緑を噛んでいる色味が多い中、この色はどこまでいっても黄色。
イエローストーン・コレクターはこの色にやられてしまう。

日本でも土呂久鉱山や扇平鉱山で産出するけれども、大型のものは出ない。
ただし、日本の鉱山誌と鉱毒被害を語る上で「土呂久の亜ヒ酸」は外せない。
ぜひ、検索で詳細を知っていただきたいところ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑誰ですかカレー色とかいっているのは]


==========