マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

お嫁に出す石

Candle Quartz


マダガスカルはアントシラベよりお越しの水晶群晶。
サムネイルからマイクロマウントメインのわが標本の中では、かなり大きい。
このたび、友人宅にお嫁へ出すこととなりました。
どこに出しても恥ずかしくない娘で御座います。


ところで拙友人がいうところ…
「パワーストーンのブレスレットを持っているんだけど、ときどき天然の水晶にかけてあげると石が回復するんだってー しろやぎ何か持ってない?」
とのこと。


パワスト業者でこのクラスの石を買うと万超えする。そんなもの買わされる前にこの石を与えて、それとなく説教してきます。
まあ、形といいサイズといいビーズのブレスレットを置くにはなかなかよさげな景色になりそう。
ただ、モノによってはそのビーズにキズがつきまくるんだけどね…


なにげにわたしの周囲には石好きさんが多い。ただしパワスト信者。
わたしが石好きということを知っているので、よく話題を振られるのだけれども本当に困る。
あたしゃ石にパワーがないとは思わないけど、現世利益が得られる俗なパワーなぞは「ない」と断じている。


石はキレイだからいいんであって、そこに秘められているパワーには興味ありません。
そんな都合のいいパワーなんてたぶんない。
もしもあったなら、それはそれでいい。
だが、パワーありきで石を語ることにはどうも抵抗があり、ことあるごとに持論を開陳しているわけだ。
よって、パワスト信者の方はあまりわたしになついてくれません。よしよし。


もっと石の形の豊かさに驚き、色の美しさに感動し、背後にある歴史や物語に思いを馳せたいもので。
どこの馬の骨が決めたかもわからない「石のパワー」なんてわたしはいらないよ。
友達には石をあげるついでに懇々とアンチパワスト思想を植えつけてくるぞ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑見つかったばかりの新鉱物にも速攻でパワストの能書きが書かれる世界なんてポイズン]


==========