マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

谷中『ひみつ堂』のカキ氷

Frappe of strawberry milk


石/猫/カメラ/うまいもんでお世話になっているSAGARA氏から勧められた『ひみつ堂』にここのところぞっこん。
谷中から根津、千駄木にかけてのいわゆる「谷根千」をぶらぶら歩き、猫を撮るだけだったわたしだけど、『あめ細工 吉原』『中華料理 海上海』に続いて『カキ氷専門 ひみつ堂』と次々谷根千うまいもの沼に引きずり込まれている。


上の写真は「ひみつのいちごみるく」を作っているところを頼み込んで写真に撮られていただいたもの。
氷は日光から取り寄せた天然氷とのこと。これを昔ながらのカキ機でしょりしょり研いでいく。


イチゴのシロップはむしろジュレに近い濃厚さで、シロップと呼ぶにはあまりに濃い。イチゴを舌に感じつつ薄く研いだ氷とものすごく合う。
秘密はこの手作りイチゴシロップをかける前に絶妙なバランスでかけたミルクシロップにもありそうだ。
イチゴは旬の時期に仕込んでおいて、次の春先までなんとか持たせるとのことだけれども、売り切れ御免とのこと。


Potato gratin


冬季はグラタンも手がけている。上は『自家製ミートソースとマッシュポテトのグラタン』。はじめにグラタンをオーダーして、熱々のところをいただいた後のカキ氷は最強コンボ。


「カキ氷はどうしても身体が冷えちゃうじゃないですか。だから、身体の温まるものを。って考えたらグラタンになりました」
と、厨房のオーナー(?)さん。
わたしは千駄木方面から猫を撮りつつヒートアップした心と身体を『ひみつ堂』さんでクールダウンだけど、カキ氷とグラタン。納得のコンビ。


予断だけど、わたしがはじめて『ひみつ堂』に来たとき、『あめ細工 吉原』さんであめぴょんを紙袋に入れていたところ。


「あ、飴屋さんいってきたんですね」


とツッコミがあったのはびっくり。
後にあめぴょん聞いたところ「ひみつ堂にはこの夏少し居候していたでス!!(原文ママ)」とのこと。
谷根千のつながりを感じたワー


最後になりましたがSAGARA氏のブログとリンクさせていただきました。
リンク集にも載ってますがこちらです。
『ねこのあきち』
わたしのうまいもの情報はたいていこの人からのリークだったりします。


Frappe of greentea milk


1、2枚目=D90/Micro NIKKOR 60mm/F2.8G
3枚目=D90/Micro NIKKOR40mm/F2.8
にて撮影


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑冬にカキ氷もいいなという人ー]



==========