読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

谷根千で猫と中華と古本

今日はお休みだったけど午前中のみ軽くお仕事。
なので仕事を終えてから根津の『海上海』でちょっとランチをいただいてきた。


[煮込み牛バラのあんかけ丼]
Nezu Chinese Cooking Hai-shang-hai


ランチメニューの中で一番高い980円!!
たまには奮発と思ってオーダー。いやうまいうまい!!
中華風のビーフシチューという風情で味がよく出ている。
こういう食べ方すると印象変わるなー


牛肉は当然ホロリとほぐれて口の中でトロリ。
牛肉のいいところの味がよくあんに出ていてご飯と合う。
口の中が熱くなってきたところで放り込むチンゲン菜もじつにいい。リフレッシュしていくらでも飯が進むという塩梅。


じつはSAGARA氏おすすめの餃子も頼んでいたりして。
Nezu Chinese Cooking Hai-shang-hai


フライパンに乗せて運ばれてくる餃子にイヤが上でも期待がアガる。
皮はもちもち。というよりむっちむち。
しっかりした食べ応えで中にはお肉たっぷりのがっつり系。
これは小ぶりであるからヤケド覚悟でどしどし食べるのがいい。


またタレがいい。酢醤油でさらりといただくのもキライじゃないけど、この複雑なタレがこのしっかりした餃子によく合う。
ピリ辛に分類されるのかな… 甘みがけっこうあって香辛料が交じり合っているので一口では説明しずらい。
当節風にいえば「たべる餃子のタレ」みたいにいろいろ入っている。
とにかくうまいのでこれはリピート確定のサイドメニューだな。


腹をくちくして今度はだんだん階段へ。
何度か足を運んだけどことごとく休みだった『古書 信天翁(あほうどり)』へ。
児童文学を取り扱っているということだったので一度覗いてみたかった。


Yanaka Secondhand bookseller AHOU-DORI


店内はちょっと撮影をしていいか聞き忘れていたけれど、オシャレな書店という様子。
店構えが一見さんにはちょっと入りにくいかな。と思わなくもないけれど、谷根千の店はどこもそうか。
ただし、一度入るとまた来たくなってしまう店ばかりだ。


妖精文庫がずらりと並んでいるのに度肝を抜かれたけれども、わたしはここらはすでに読了しているのでスルー。
ひさしぶりにダンセイニやG・マクドナルドの作品に触れたいとも思ったけれども奥へ。
すると岩波書店の『あたらしい文学』シリーズが投売りされていた!!
ヤケが強いものの他の状態はいいので10冊ほどまとめ買い。
ひさしぶりにこれだけまとめて古本を買わせていただいた。
しばらくは読み物に困らないぞ。にしし。


そしてだんだん猫たちと触れ合う。


サビ
DANDAN-cats

シロ
DANDAN-cats

サバ
DANDAN-cats

クロ
DANDAN-cats


あれ? ミケがいないか。
ていうかここの定点猫は四匹だと思っていたら五匹目もいた!!
いったい何匹ここにいるのやら。
寒いせいかみんな伏目がちで目線をもらえなかった子も。
お互いがんばって生きていこう。


と、わたしといっしょに猫タッチしながら撮影していた中国人女性がひとり。
彼女はコンデジを持ってばしばし撮影をしていたのだが、わたしを見るや猫といっしょに記念撮影をお願いしてきた。
いくらでも撮って進ぜましょう!!!
猫好きに国境はありはしない。
あ、わたしも撮ってもらえばよかったな…


バイクでの駆け足谷根千だったけど充実の一日であった。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑まだだんだん階段下のイカ焼きたべたことないんだよなー]


==========