マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

夜猫さん

stray cat


滅多に見ない場所で見た黒さん。
仕事帰りにふと目をやったら目があった。


猫撮り者として、こういうときはがっついてカメラを出したら負けだ。
ゆっくり瞬きを繰り返して害意がないことを示すのだ。


今までの経験からなのだけれども、ゆっくりままばたきをすると猫はある程度警戒を解いてくれる。
野良猫たちの動きを見ていると、彼ら彼女らは声でも体捌きでもなく、目でコミュニケーションを図っている。
見知らぬ猫同士においては互いに距離を取り、猫たちはゆっくりとままばたを繰り返しながら見つめ合い、そしてグルーミングなどを始める。
そしていつのまにやら顔見知りになっている。


というわけでわたしも猫と仲良くなるときにはゆっくり瞬きをして、無理に距離を詰めないようにしている。
これだけでもかなり撮影率は上がってくるのだ。
これはわたしの秘伝なので抜群に秘密にしておいてください。
悪い組織に知られると悪用される恐れがあります。


とはいえこの方法では距離を遠くしか取られないのが限度で、猫タッチまではとても無理だ。
猫と仲良くなるためには時間と運が必要だ。


夜の黒猫というのは被写体として撮影環境は最悪だけれども、ぜひシャッターチャンスはものにしていきたい。
ちなみにこの写真はISO3200で絞りは開放2.8。SSは1/25秒という過酷なものだ。
たまたまカメラを固定できるカベがあったので運良く撮れた。
ぜひ今度は猫タッチさせてください。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑むしろ黒猫は幸運のあかし]


=========