読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

放射性鉱物ルースにしちゃいました。的な

Ekanite
撮影=D90/ベローズ/Tominon 50mm F5.6 標本=1.03ct FOV=10mm程度


今じゃもうニュースで原発および放射性物質について聞かない日はないというくらいの本邦。
人々の興味もしんしんで、研究職以外では一部のマニアしか興味がなかった放射線測定器も、
エステーから個人用、一般家庭用が出るくらいの始末。
そのうちケータイの機能に盛り込まれる日も近いんじゃないかってくらいで。


わたしも放射線測定器が欲しいなーと思っていたところ、件の震災。
まったく嬉しくない理由で放射線測定器が身近になってしまった。
そのうちひとつ、購入しようと思っている。
もちろん身近な被曝に対する防備などではなく、手持ちの石たちの線量を調べるためだ。
これこれ。このどう見ても避妊検査キットな風体の新型(爆)


写真のエカナイトさんはトリウムやウランを微量に含む放射性鉱物。
放射性鉱物は数あれど、あまりルースにしてカットされることはない。
が、どういうわけかこのエカナイトだけはたまに見かけるのだ。
仮にも放射性鉱物なので、カットのときの粉塵とかどうしているんだろう…
と、カッターさんの内部被曝がちこっと心配。


線量はたいしたことがない。ということだけれども、やはり自分で測ってみたい。
ルースになっているからには、誰かがリングやネックレスなどにしているのだろうか。
健康に害はないだろうし、微量な放射線なのでもしかしたら健康にいいかもしれない。
が、残念なことにあまりこのエカナイトさんはキレイではない。
ボトルグリーンのガラスみたいな色と質感で、数ある緑の宝石に太刀打ちできる魅力はない。


というわけでエカナイトさんはコレクター向きのレアルースだ。
もっとも稀産なわりにはあまり高くない。
資源的にもたいしたことがなく、買い手もあまりいないからだ。
なのであまり市場に出ることがないので、見かけたらひとつゲットしておくのがいい。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑放射性物質で不必要に騒がない石オタ]


=========