マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

ウヴァロバイト

Uvarovite
石データ=Locality:Sarany mine / Noth Ural Russia FOV:1mm
撮影= D90 / Bellows / Tominon 17mm F4


懲りもせずmm以下の標本を撮る。
が、やはりこのサイズは難しい。
17mmのマクロレンズを使ってベローズを伸ばしてようやくこのサイズを撮れる。
本来の基準倍率を超えてしまったのか、像がもややもだ。
せっかくのウヴァロバイトさんの凛々しい姿を写し撮れなかった…


緑のガーネットは比較的珍しい。
グロッシュラーとアンドラダイトもいいけれど、やはりウヴァロバイトの緑は新鮮だ。
固溶体だとデマントイドもなかなかだけれども、大きな結晶が出ないという意味では、
ウヴァロバイトに軍配が上がる。


ガーネットは青を除いてほぼすべての色が揃っているのがいい。
しかも硬度があるので宝飾に向き、産出も多いのだがマニアとしてはややつまらない。
それゆえ、伝説のブルー・ガーネット。カーバンクルを求めるような気分で、
緑のガーネットに情熱を傾けてしまうのは仕方がないことで。


しかしながらルースにしてよし。標本のままでも十分に美しい。
そんなガーネットたちとは今後ともよいお付き合いをしていきたい。
ああ、無色のリューコ・ガーネットのいいやつが欲しいなあ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑無職の石ですって!!]


=========