読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

荒川区の宮地稲荷


大きな地図で見る


荒川区常磐線三河島駅から歩いてちょっとのところにあるお稲荷さん。
ここはかつて大きなことがあったことが忍ばれる切り株がある。
かつてのご神木は今でも赤い帽子を頂き、地域からの敬意を得ている。


Arakawa-ku Miyachi-inari jinjya


ごくごく狭い境内。鳥居をくぐって五歩も進めば柏手を打てる。
鳥居に本殿にご神木に手水舎に一対の稲荷像。
それでも神社に必要なものはすべて兼ね備えているのが立派だ。


Arakawa-ku Miyachi-inari jinjya


下記が縁起の掲示物。
街の中に忽然と四百年以上をへた施設があるということ。
これは日本が誇っていいところだ。
この地球にある多くの歴史や文化や宗教は、時代が変わるごとに廃棄され忘れられてきた。
歴史が長ければいいというものではないが、この施設は現在も生きている。
当然誇るべきことだろう。


Arakawa-ku Miyachi-inari jinjya


歳経た青銅の古色と朱色のコントラスト。
なんともいえず晴天に映える。
このご神木がまだ健在であったころは、多くの人が枝葉の下で安らいだことだろう。
切り株を祀ることは「ありがとうございました」の心のあらわれだろうか。


Arakawa-ku Miyachi-inari jinjya




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑巨木を撮りたいなー]


=========