マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

小馬木の輝水鉛鉱

Molybdenite
Nikon D90 / MACRO-TAKUMAR 50mm F4


島根県仁多郡奥出雲町横田にあります小馬木鉱山よりお越しの輝水鉛鉱さん。
モース硬度は1〜1.5とやっこい石です。
指でこすると銀玉鉄砲の玉みたいな青みのある銀色が残る。


学名はmolybdenite。
名前の通りモリブデンを主とする硫化鉱物。
以前紹介したモリブデン鉛鉱などは燃えるようなオレンジ色なのに、
どうしてこちらはこうなった? みたいな具合で。
[モリブデン鉛鉱]
http://d.hatena.ne.jp/siro_yagi/20110711#1310398676


それにしても「輝水」とは珍しい言葉。
輝水鉛鉱のほうがモリブデン鉛鉱よりもMoの占める割合は多いのに、
和名よくわかりにくい文字が当てられている。
なんとなく可哀想だ。


しかしながらこの名前はじつにいい。
きれいで言い切りがよく、味わい深い。
鉱物マニアは姿形だけでなく名前にも、歴史にも興味を持つのだ。
キラキラと輝くこの柔らかい石は和名がよく似合う。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑島根は行ったことないです]


=========