読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

菱マンガン鉱

石ども ルース ベローズプレイ

Rhodochrosite
Locality:南アフリカ ホタゼル
FOV:8mm
Nikon D90 / bellows / EL-NIKKOR 50mm F4


南アフリカはホタゼルよりお越しのロードクロサイトさん。
マンガン鉱という和名もあるけど、ルースは音のいいロードクロサイト名で行きたい所存。


ピンク色がキレイで宝石質のものはこのようにカットされ、
ルビーにも匹敵する美しさを見せてくれる。
わたしの石はいくぶんオレンジがかっているのでロードクロサイトっぽくない。
が、それなりに気に入っているのでよし。


しかしながらモース硬度4で劈開完全。
宝石として身につけるのはあまりにリスキーだ。
つまりはマニアの目を楽しませるためのレアルース。
この世には、十分な魅力がありながら世に出ることが叶わない石がたくさんある。
ロードクロサイトもそのひとつだ。


ただし、もろもろの岩石を含んだものは丸玉にされ、
よくビーズなどにも用いられる。
インカローズと呼ばれたりして、パワーストーンとしてはわりあい著名。
パワスト…ねぇ。と、わたしなどは眉を寄せてしまうが、
できれば石はパワーよりもその美しさから見てあげたいもので。


ロードクロサイトは日本でも見つかる。
静岡県を流れる天竜川では桜マンガンの相性で親しまれている。
わたしもひとつ文鎮がわりに持っているが、
岩石の一部がピンク色になっている低品質のものだ。
いずれお目にかけることもあるかもしれない。


高品質のものはヒスイのようにカボションにされ、
かわいいピンクのリングやブローチになったりもする。
不透明なロドクロさんもかわいいものだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑天竜川を超えると西側! ってイメージがあります]


=========