マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

季刊 理科の探検 (RikaTan) 2012年 夏号


※2012年5月28日22:00頃に上記リンクを修正してあります。
 なぜかアマゾンに同商品がふたつあり、以前紹介したものは在庫がなくなっています。
 以前、上記リンクで予約した人は買い直したほうがいいかもしれません…


『結晶美術館』の山猫館長が撮ったA1サイズの元素周期表がオマケにつく豪華号。
元素周期表といっても、われわれのような石オタ垂涎の元素単体実物写真。
これで周期を飾ってあるというので速攻予約。


品切れもあるかもしれないので、今のうちに予約しておいたほうが吉です。
しかしA1(594mm×841mm)サイズ…
問題はこれを掲示しておくカベがわが家に存在しないということくらいです。
サイズが大きいぶん結晶の姿を大きく見られるので、今から楽しみ。


自分の手持ちの石と自分で作る結晶を自分の機材で撮る元素周期表
鉱物マニアで写真趣味の人間にとってひとつの夢みたいなものです。
うらやましいなーーー




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑今の周期表、子供の頃よりスゲー増えてる…]


=========