読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

世界最小最軽量フルサイズデジタル一眼レフ D600発売決定!!

ニュース

ついにきました廉価フルサイズ機。うぃずニコン
【ニコン公式 商品ページ】


ようやく無理すれば手の届くフルサイズ機が出てきたので速攻予約。
もちろん一括で買えるほどの余裕はないので、ローン的なもので。
それでもわたしにしてみればとてつもなく清水ダイブだ。


曰く、連射速度が秒間5枚と少ない。
曰く、シャッタースピードが1/4000しかない。
曰く、AFエリア狭すぎ。


わたしの使用用途と、D90からの買い増しとすれば問題なく、
他に選択肢がないくらい良いカメラに見えた。
ローンとはいえ発表即日予約は愛するNIKONへのご祝儀的な。



ボディのみだと20万を切るところが多いですね。
ヨドバシだとポイント使えばやはり20万を切る。
レンズは手持ちであるものを使うので、わたしはボディのみ。


ああ、早くこないかなー




ここから先は気になったところを書く。
AFエリアの狭さは、公式だと高密度AFポイントとあるけれども、
一般的には「狭い」と断じていいレベルだと思う。
わたしはまあいいか。で済ましているけれども、
済まさない人は多いということは予想がつく。
ここは改善したほうがいいんじゃないかなー


AFカップリングもあるのでDタイプのレンズも使えるし、
非CPUレンズでもAモードが使えるのはD90からの買い増しとしては嬉しい。
DXレンズもクロップモードで1000万画素で使えるのも嬉しい。
露出ディレイではなくミラーアップできるのも同じく嬉しい。


シャッタースピードが1/8000がないとという人がいるけれど、
SS1/8000を使う場面は特殊なハイスピード動体以外だと、
F値の低いF1.2とかのレンズを開放で使いたい人だと思う。
D700D90はISO最低感度が200からなので、
D600の最低感度100があれば、ここは相対的に困らないと思う。


連射速度はこんなものかと思ったけど、
D4の秒間10枚とかに比べると遅いかもですね。
動体向きではないかもとは思います。
そういう人はD7000とD300の後継機を狙うべきかも。


いずれにしてもD90からの買い増しだとドキドキさせられる機能がいっぱい。
動画の微速度撮影
マグネシウムボディ(これはないほうが安かったかなとか思うけど)。
視野率100%。
防塵防滴。
そして何よりフルサイズ!!


ああ、早くこないかなー(二度目)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑D90もまだまだ使うつもりよ!!]


=========