読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

地味な撮影ミス

さざめごと Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-F5.6D

TOKYO SKY TREE


たまに通る道で、スカイツリーが美しく見られる場所に気がついたのは、
まだまだ暑い今年の夏頃であった。
天気のよい夜に、ここで白鬚橋そばのリバーサイド墨田とペアで撮りたいなあ。
そんなことを考えながらようやくこの秋終盤に決行。


ズームマイクロを導入してからはいつも持ち歩いている
ミニ三脚をアスファルトに立て、
ローアングルからライブビューでツリーにピントを追い込む。
レリーズは持ってこなかったのでタイマー10秒モードで撮る。
これでブレはまず止まってくれる。
こいつはマクロ撮影にも似た興奮があるというものだ。


思った以上にミニ三脚はがんばってくれる。
暗いズームマイクロだが、F8まで絞ればもう明るさのアドバンテージなど関係なし。
ISOを200に少し増感して、SSを4秒まで上げる。
ときおり近くの道路から車のヘッドライトがもろに当たるので、
信号が変わったあたりを狙ってシュート。
三脚立ててじっくり夜景。あんがい楽しいかも。


そこそこ悪くない感じで撮れたので、家のディスプレイで見るのを楽しみに帰宅。
すると撮影サイズがいつものLではなく、Sであったことに気がつく。
痛恨のミスであった…


仕事でメモ代わりに撮影したものをコンビニでプリントすることがあったのだけれども、
Lサイズだとデータが重くてプリントできなかったからSにしていたのだ。
ここは滅多にいじらない設定なのでそのまま忘れて撮影をしていた。
こうして多様な撮影シーンに対し、多様な警戒を覚えるというもの…だ(涙)


いいこともあった。
寒くなってからしばらく顔を見なかったランちゃんに会えたのだ。
河岸を変えていたのか、心配したぞ。
わしわし撫でて、撮影させてもらう。


ランちゃんはしばらく見ないうちに冬毛でふっくらしており、
よい具合にまるまるしていた。
どこかでごはんをもらえているのだろうか。
目のぐずぐずも取れて以前より健康そうで安心した。


しかも、撫でているときに額をわたしの手足にこすりつけるクセが強力になってた。
前は水平に突進するだけであったが、しゃがんでいるわたしの顔にぶつかるくらい
勢い良く伸びて突き上げるような技まで会得していた。


家に帰ってしょんぼりしていたわたしを、ディスプレイから慰めてくれているようで。
Sサイズで撮ったISO6400の写真も悪くないな。
失敗もしたがそこから学ぶものも多い一日であった。


stray cat "Rann"




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑近いから一度は登ってみたいスカイツリー]

ナノブロック 東京スカイツリー NBH_91

ナノブロック 東京スカイツリー NBH_91


=========