読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

RICOH R10 たびたび

R0011229


今日は母の数度目の手術ということで付き添いに。
手術室に入ってからは病室で待つことくらいなので、
しみじみと本を読みながら手術が終わるのを待つ。
それほど危険のないものだというので緊張感がないわたし。


R0011228


今日はD600のバッテリーが少なかったのでR10を持ち出す。
軽くて軽快に撮れるカメラというのはいいものだ。
小さいサムネイルであれば、発色などデジイチと遜色ない。


R0011227


深い被写界深度が道端の花を撮るのに具合がいい。
マクロも手ブレ補正効果があるのか止まりやすい。
ファインダーではなく液晶のライブビューで撮るのもいいものだ。


R0011233


駅前の広告をガラスごしにパチリ。
カメラを密着できる状況だと夜でもかなりイケる。


R0011239


わたしをカメラの沼に引きずり込んだはじめの一歩。
それをこのカメラとともに歩いた思い出とともにパチリ。
なんだかんだで二度も修理に出して、レンズのユニットも変えている。
愛着がなかろうはずもなし。


R0011242


デジタルカメラの進化は早く、とどまるところを知らない。
わたしの専門はマクロと猫だが、
マクロはハイスペックな解像度を要求される。
猫は動体を素早く撮る必要がある。
が、スナップを撮るぶんには六世代前のこのカメラでもイケる。


R0011241


というより今ならiPhoneでもいいのだろう。
が、カメラと携帯電話とパソコンの境界がうすぼんやりとしている中。
カメラという形状にこだわるのはもはや作法といえるだろう。
趣味くらい、自ら決めた様式には従い、貫きたいもので。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑R10壊れたら新しいコンデジ買うけどね!!(冷)]


=========