マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

神社遺跡 葛飾区 水元公園内 須賀神社 初詣?


大きな地図で見る


ふと思い出す。
子供の頃にあった神社跡。
休日にまだあるかなーと訪れてみたら…あった!!


SUGA-jinjya Ruins


いや懐かしい。
わたしが子供の頃にはすでに廃れ尽くした神社跡。
よくここで遊ばせてもらったもので。
見れば子供のころにはなかった筈の能書きがあるじゃないですか。


SUGA-jinjya Ruins


風雨に晒されこの能書きじたいが廃れ始めている…
これはいけない。わたしがここに全文を書き残しておきますね。

===須賀神社跡===
ここにある小さな森は、須賀神社のあとです。
須賀神社には、牛頭天王様(ごずてんのうさま)
という神様がまつられていました。
江戸時代には、神社を中心とした地区の租税が免除される制度があり、
須賀神社の周辺も租税が免除されていました。
そのため、いまでもこの付近のことを「天王免」と呼ぶことがあります。
須賀神社では、きうり(野菜のキューリ)まつりというお祭りがおこなわれ、
こどもすもう大会などでたいへんにぎわったそうです。
須賀神社は、昭和17年東京都の用地買収にともない移転しました。


SUGA-jinjya Ruins
SUGA-jinjya Ruins


なんと。こんな歴史が…
しかしわたしが子供のころからずっとこんな感じで放置されている。
掘ったら何か礎石とか出てこないかしら。
仏閣なんかだと基礎に水晶を置いたりすることがあると、どこかで聞いたような。


基礎しかないかつての神社の中心に立って上を見上げる。
小さいながらも鎮守の森はお社を守っているかのようで。


SUGA-jinjya Ruins


きっと参道は東側だろうと回ってみる。
なんとなく神社があったような雰囲気あり。
思えばまだ初詣を済ませていなかったので、
すでに神様は移っているとのことだけれども柏手を打つ。


かつて、明治神宮の宮司は戦争中、
空襲で神社が焼けてしまったらどうしますか?
と、問われたさい、こう答えたという。

「心の中に神殿を作って、それを奉じます」

いいこというなあ、と思ったもので。


わたしも心のなかで当時の神社を思い浮かべてとどけ柏手の音、みたいな。


SUGA-jinjya Ruins


いつまで残っているものか知らないし、
すでに神様が移ったこの神社に役目があるのかわからない。
が、できれば残っていてほしいものだ。
また十年後くらいにお伺いにこれたらきますね。


SUGA-jinjya Ruins


[おまけ 近くにいたネコ]
stray cat
ここまで広角で寄って撮れた野良さんは始めてだ!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑詣でたことになるのかなー?]


=========