マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

月の暗い側

peridot
D600/bellows/TOMINON 75mm F4.5


誕生石なんて宝飾メーカーが決めたマーケティングで、
バレンタインデーのチョコレートみたいなものですよー
パワストの延長線みたいなものですよー

とか思いつつも八月に産まれたわたしはペリドットに妙な親近感を寄せてしまう。
同じくグリーンの石である五月の誕生石、エメラルド比べて何と地味なことか。
ルースの状態でもそうだけれども、標本の状態でもそれは感じてしまう。

もっともわたしの持っている標本はそれほどのものではない。
が、ペリドットの原石標本というだけでもなかなかない。
石マニアならばご存知イブニング・エメラルド。
仄暗い照明のもとではエメラルドも凌ぐ気品を持つとされる。

ならばと陰影をもりもりと与えて撮影だ。
月のように静かな光りあれ。
念じてシャッターを切る。

五大宝石をプレシャスストーンと呼び、
それ以外を色石。半貴石と呼ぶ業界に対して冷たく輝け。
一面しか見ないものたちには決して見せない、
月の裏側の景色も見せる必要もなし。

磁鉄鉱の神秘的な形も不透明な黒も見るものだけが見ればよし。
隠れたほうがよく見えることだってあるさ。


peridot&magnetite
D600/bellows/NIKKOR-P 1:4 f=105(rev)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑マグネサイト? マグネタイト?(正解=マグネタイト)]


=========