読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

無印良品のハト時計

The cuckoo clock of 『MUJIRUSHI-RYOUHIN』


あめぴょん繋がりで知り合った方が、twitterでつぶやいていた。
無印良品のハト時計がすごくいい。と、写真つきで。

あれこれと情報を教えてもらうと、なんでも2012年の年末に発売され、
ちょっと前に店舗限定で再販した模様。
わたしが見た時にはネットショップでは在庫切れであったのだけども、
今現在だと店舗取り置きのみだけれども受付をしている。

鳩時計・ホワイト 掛・置時計 | 無印良品ネットストア

約幅93×奥行106×高さ200mm。
ちょっと幅広で背が低い牛乳パックくらいの大きさ。
クォーツ時計だけれども、ハトが出てくるギミックはふいごを使い、
カッコー音もふいごから出る風で笛を鳴らしている。
もちろん時刻の数だけ鳴く。

ひと目しただけでハートがふるえてズギューンときました。
晩に情報を教わり、次の日の昼にはダッシュで店舗確保。
ひさしぶりの物欲を発揮してしまった。

木製のやわらかい手触りとふいごの優しい音。
センサーがあリ、暗い時には鳴かないよいハト時計。
鳴きON/OFFも可能で、いつでもハトを出せるスイッチもある。
これで5250円はお値打ちだ。

ただ、家のものにはうるさいと不評で、
いつもはスイッチを切っている。無念。
なので、わたしひとりのときにこっそりスイッチを入れ、
そのさえずりに心を癒されているのだ。

というわけで、D600の動画機能を初めて使ってみた。
動画の使い方はよくわからなかったけれどもなんとかなった。
なお、動画タグは作ったものの次に使う予定はない。

Flickrの動画アップロード機能も初めて使ったのだが、
1分もしない動画の容量が100メガ以上とは驚きだ。
00:24あたりから鳴き始めます。
ぜひともふいごの優しい音色を聞いてほしい。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑クチバシがパクパクすれば完璧]


=========