読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

キャシテライト

石ども ルース ベローズプレイ

cassiterite
京都府亀岡市行者山 繁恵坑
D600/bellows/EL-NIKKOR 50mm F4(rev)


国産石の珍しいルース。京都府は亀山の行者山よりおこしやす。
キャシテライトさん2.98ct。
和名を錫石といい、文字通り錫の主要鉱石として昔はよく採掘という。
もちろん今では操業していないが、この石は錫の成分が多く、
80%くらいまでの成分を錫が占めることもある。
重い金属なのに、ときおり透明な結晶が出ることもあるようで。


この石は真っ黒けで、ヒビ欠け割れやインクルージョンも多い。
が、それを承知で無理矢理カットしたというショップさんの言。
数十年前に鉱山の下に流れる川に転石として流れてきたものを、
採取したものからカットしたという。
マニア心をよくわかってらっしゃる…!!


そんな石を接写するの無粋者がこのわたし。
テーブル面は無数のクラックやカンで乱反射しているのだけれども、
右上から左下に向かって奇妙な縞模様が出ている。
グロースラインの名残なのだろうか?
それともカッターのクセなのだろうか?
わたしにはよくかわらない。


石自体は無理矢理カットしたとのことだけれども、
しっかりシメントリーが取れたファセット。
さきっちょに僅かな透明な部分があるなどじつに可愛らしい。
国産の鉱物をルースにしてくれるところはそうないので、
まっくろなルースでも愛着はひとしおだ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑きゃしてらいと〜(ひみつ道具風に)]


=========