マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

AFS 純米スパークリング日本酒

rice wine AFS Sparkling


ちょっと前に友人がうまいうまいと飲んでいたので、
わたしもつられて買って見た。
『木戸泉 AFSスパークリング日本酒』

AFSというのがニッコールの超音波モーター付きAFレンズみたいでいいですねえ。

スパークリング日本酒というとまず甘いというのが定石なのだけれども、この酒は辛口。
飲兵衛さんで『すず音』を飲んで「スパークリングは甘いから…」という人は一度飲んでみてほしい。
辛口日本酒党も納得のキレ味だ。

口当たりがよく、活性炭酸のおかげでのどごしもいい。
酸味がほどよく残ってにごり酒特有の味のふくらみも感じられる。
生酒で酵母がわさわさ生きているので、グラスに注いてすぐ表面に酵母の膜ができる。
この酵母膜はやや見た目がよくないのだが、珍しいものを見たという気にさせてくれた。

アルコール度数は驚きの15%。
口当たりは辛口で、実際にかなり強い。
スパークリングだが通常の日本酒と変わりない強さなので、
調子に乗って飲むとかなりヤバい。

じっさいわたしも飲みやすくて360ml。つまり二合ほどをくいっと飲んでしまい、
やや物足りなくなって一杯ウイスキーを追加した。
その夜はちょっと気持ちが悪くなった。
…わたしは日本酒の味は好きなのだけれども、悪酔いすることが多いのをすっかり忘れていた。
とくに生酒は酵母が悪さをするのか、あまりいい酔い方をしない。
迂闊であった。

しかしおいしいお酒であるのは間違いない。
食前食後、食中だろうと何を食べても合う感じだ。
酒徒の友人曰く「タマゴサンドにも合う」と言わしめたくらいだ。
もしかしたらイチゴショートケーキにすら合うかもしれない。

値段も手頃なので、酒屋で見かけたらぜひ一本。
というオススメのお酒でございます。


rice wine AFS Sparkling




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑いくらやっても水平に撮れない…]


=========