読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

レストラン『オオタニ』

のみくい TAMRON 90mm/F2.8MACRO(272EN II)


大きな地図で見る

わがお友達の「なつかしの味」でもありステキに古風なリストランテ。
行ってきました「レストラン オオタニ」。
以前一度来てからしばらく間が開いているが、これで二回目の来訪。
しかもメンバーは前と同じ四人。運命を感じる。

川越街道沿いにあるのだけれども、店舗付属の駐車場に止めるのはちょっとコツがいる。
さらに運が悪いとすぐ満車になるので注意。
1Fがひとりものの常連が座るカウンター席で、
二人以上のときは遠慮なく2Fに向かうのが吉。

Restaurant OHTANI

この店は地元に愛されている洋食屋の側面もあるのだけれども、
ソムリエがいるなどなかなか本格的。
この日、わたしは運転手じゃないのでシェリーをいただいちゃう!
つけていたレンズがなぜかタムキューだったので、
かなり椅子を引いて撮らないとフレームに入ってくれないのが大変だった。


Restaurant OHTANI


軽くチーズもいただく。
10g単位でいろいろ頼むことができるのが嬉しい。
画像のチーズはみんな10gで、10gの大きさ重さは
「6Pチーズの半分くらいが目安です」とソムリエール。
左奥のゴルゴンゾーラにはシチリアのはちみつを添えてくれた。
シェリーがもりもり進みますねえ。


Restaurant OHTANI


メインが来ました。鶏のトマトソース煮込み。
軽く焼いてから煮込んでいるみたいで、
ソテーほど硬くならず、煮込みほど味がぼんやりせずいい感じ。
トマトソースはさっぱり軽い口当たり。
これだけのボリュームで出されるので正解。
なお、ライスは単品で頼むとおかわり無料というのも嬉しいサービス。
わたしはチーズとシェリー(二杯)いったらおかわり無用のボリュームでした。

友達がノーマルチキンソテーを一口くれたので食べた。
こちらは驚きの甘めで、ガーリック風味。
タマネギをすりおろしたものをソースに使って甘みを出しているみたい。
わたしにはちと甘いかと思ったけど、友達は気に入った模様。
砂糖的なもので出した甘みではないので、ベタつかない感じの甘みはやさしい。


レストラン『オオタニ』。
もし通り掛かることがあってお腹に余裕があれば、ぜひ一度。
初版の事情でお酒が飲めない人には、数十種類のフレッシュジュースも人気。
わたしの家からはちと遠いので、また一年後くらいにひょっこり行きたい。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑オムライスもかなりのものらしい]


=========