マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

アクアマリン

Aquamarine
D600/Bellows/Ernst Leitz Wetzler Summar f=8cm


ナミビアよりお越しのマリンちゃん。
つい最近手に入れたんだけれども、アクアマリンの柱状結晶は持っていなかった。
自分でも意外なことだけれども、あまりにメジャーすぎて腰が引けていたのかもしれない。
このたびはお値打ち価格でチャンスがあったのでゲット。

頭のところだけ色が濃い。
いわゆるバイカラーだけれども写真に撮ると地味なところ。
もっとプリンみたいに二色になっていればと思うけれども、
マリンちゃんのいいところは控えめなところ。
なのでこれでいい。

根本にはなにやら興味深い共生の石がくっついている。
黒いのはショールだろうか?
一部紫がかった透明石の部分もある。
マクロを撮っていると、こういうところを探すのが楽しい。

ところでマリンちゃんは熱処理をしていない状態だと、
この頭の部分のようなグリーンを帯びているものが多い。
この部分は、加熱処理によってアクアマリンの名前を連想する、
海のようなすがすがしいブルーになる。

どれちょっと炙ってみようか…
とかいけないことを考えていると、
マリンちゃんは少し青ざめた気がしなくもないような気がする風情。

【追加】
Fluorite (Probably)
D600/Bellows/NeoDPlan 5 0.10 ∞/- f=180
マリンちゃんの足元にいる(たぶん)蛍石
黒い針状のものはショールな予感。
かわいい共生で拙者メロメロ。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑マリンさん、というと銀聖闘士を連想します]


=========