マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

カフェ『黒猫舎』

Cafe “KURONEKO-SYA”

 以前この道を通ったときに名前が気になっていた。おそらく生猫はいないのだろうが、猫好きのにおいがプンプンする。
 いつか入ろう入ろうと思い、ようやくチャンスが巡ってきた。
 荒川区町屋駅から少し離れたところにあるカフェだ。
 店名もいいがキャラクターマークも素晴らしい。


 今日のランチは白身魚のフライ。とのこと
 いいじゃないか。
 飾り囲いのインクが垂れて若干ホラー感あるものの、これもまた愛嬌があっていい。

Cafe “KURONEKO-YA”

 白身魚のフライは、コンビニや弁当屋のお弁当に入っているペラペラの笹形ではなく、分厚くやわらかいものだった。一口食べて鶏肉? と思わんばかりのボリューム。大きめに刻んだ野菜を混ぜ込んだタルタルソースがじつに合う。これはお値打ちだ。
 付け合せに山となったマッシュルームのバターソテーも嬉しい。いろんな野菜の炒めものが小鉢でつくのもたいへん嬉しい。

Cafe “KURONEKO-YA”

 さらにサービスで、水菜に甘味噌を混ぜ込んだ載せたものをもらってしまった。
 いずれも大好きです。ありがとうございます!!

Cafe “KURONEKO-YA”

 たいへん具合のいいカフェ飯でありました。
 帰り際「そのカメラ小さいですね。あ、レンズ交換できるんですか!?」
 という感じで、ペンタQにも興味を持ってもらえた。
 このカメラのシャッター音はすごく控えめでかわいい。でかい一眼レフとは違い、食事時に出しても違和感がないのに、よくお気づきになられた。

 ただ一点。わたしが悔しい思いをしたのは、デザートだと思い、最後に残しておいた抹茶プリンの黒蜜がけと思ったものが、枝豆豆腐と醤油だったことだ――
 ……おいしかったです。

Cafe “KURONEKO-YA”






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑悩んだ末にペンタQのカテゴリを増やしました]


=========