マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

浮遊都市カルセドニーへの旅

Chalcedony

Pune, Maharashta, India
Fov=90mm
D610 / Bellows / EL-NIKKOR 135mm F5.6

 

宇宙に浮かぶ無窓の都市。

クトゥルフ神話的なこの石の名はカルセドニー。

外宇宙からではなくインドのプネーからやってきました。

珍しくもない石だけれども、こいつは珍しい形になることが多く、気に入っている。

 

 

Chalcedony

角度を変えてこの無機的な都市を眺める。

よく見れば刺々しい。

ところどころにブロアしきれなかったちろ毛のようなものが見えるのは、

この無窓の都市に住まう糸状生物に違いあるまい(まだ続いている)。

 

 

Chalcedony

意を決して透明で刺々しいビルのひとつに急接近した我々を迎えたのは、

青い糸ちろ毛であった。

いやあれは違う! ちろ毛ではなく、もっと名状しがたい存在だ!!

 

 

Chalcedony

ちろ毛だと思ったものは、結晶にめり込んでいるぞーッ!!

まさかこいつは鉱物だとでもいうのか!?

ああ、宇宙船の窓におぞましいものが!!

助けて! こんな――嫌だ――(ブラックボックスの音声はここで途切れている)。

 

みたいな妄想を掻き立てるのもいとおかし。

ちろ毛はたぶん糸状マラカイトか何かでしょうか。

さらに高倍率のレンズで狙っておかなかったのを少し後悔。

たぶんもう見つけられない…

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

[↑謎の発見は高倍率マクロの面白いところ]