読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

水晶オンザスペサルチン

石ども ベローズプレイ

Crystal on Spessartine Ganret
D610/Bellows/NIKKOR-P 105mm F4


中国福建省は雲宵よりお越しの水晶と満ばん柘榴石。
全長はおおよそ40mm。
こんな小さなところに、違った鉱物がひとつの母岩にいると、それだけでもう嬉しい。

黒みがかった水晶の根本をよく見てほしい。
できればPCで、リンク先のFlickrで拡大して。
あまり拡大すると撮影のアラが見えて恥ずかしいのだけれども、
自分の石たちをWEBに晒している以上それはいいっこなし。

比較的大きなガーネットの結晶と、水晶の幹にはりついたような微小な結晶。
なんともいじらしい感じがして素敵だ。
オレンジががった大きな結晶の下は薄いオレンジの群晶。
結晶が大きくなればなるほど透明度が下がるので、
どんどん色が濃くなっていく傾向にある。
こうした色のグラデも楽しみたい。

水晶も柘榴石も標本としての硬度は申し分なし。
しかし結合部はやや不安があるのでソフトに扱いたい。
それでも手に乗せてコロコロともてあそぶには十分な強さがある。

水晶も柘榴石も値段は高いものではないので、
共生のもので出物があるときには拾っておきたい。
そしてルーペでじろじろ眺め倒し、こうして撮影する。
それだけでマニアには楽しい時間となる。


Crystal on Spessartine Ganret
D610/Bellows/Macro-NIKKOR 65mm F4.5



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑ぶっちゃけ共生していない鉱物なんてないに等しいんですけどねー]


=========