マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

逸見石

Henmilite
FOV=6mm
D610/Bellows/Leitz Photar 25mm F2.5

岡山県は高粱市布賀からお越しの逸見石さん。
以前からほしいと思っていた石で、
全長2cmに満たない標本だったけど安かったので確保。

逸見さんが見つけた石だから逸見石。
比較的近年に発見された新種で、深い藍色の結晶と
その美しい外観でいちやく日本の鉱物のスターとなった。

ただし、算出が少なく結晶が小さい。
さらにモース硬度1.5〜2と脆い。
まさにマニア向けの標本といえるだろう。
この石がもう少し大きな結晶で、硬度が7もあったら
世界のジュエリスト(何それ)が色めき立ったことだろう。

白い母岩が結晶を際だたせるのだけれども、
肝心の結晶の透明感を出そうとすると強い光源を当てなくてはならない。
すると母岩が白飛びしてしまう。

わたしにもう少し技術があればどうにかなりそうなのだけれど、
今はまだ高倍率マクロ撮影の試行錯誤中。
趣味人らしく、地道に石のコレクションを増やし、
着実に撮影の腕も上げていきたい。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑マクロ撮影と石の相性のよさ]