マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

向島あたりで夜のスカイツリー

TOKYO Sky Tree

お仕事を終えたあと。こっそり隠し持っていた三脚を抱えて向島のあたりをぶらり。
下町から眺めるスカイツリーの姿を撮りたかったのだ。
あいにくの雨雲っぽい夜空に、スカイツリーのてっぺんは見えず。
しかしそれがかえってファンタジー感を増すなど。

 

TOKYO Sky Tree

夜のスカイツリーもいいもので。
数秒の長時間露光なので三脚必須なのだけれども、
じつは今回、旅用に新しく購った三脚と、ジャンクで手に入れた便利ズーム。
タムロンA09の試写も兼ねている。

わたしはズームレンズが苦手で、ふいに撮ろうとすると変化する画角が決められない。
でも、三脚があればじっくり検討しながらベストポジションを探れる。
たまにはズームもいいものだ。

三脚レビューはもう少し使い込んでから。
三脚についてはこれで三本目なのだが、どうも慣れない。

一本はカーボンのレバー式三段で、そこそこ重い。家でのブツ撮りに使っている。
一本はロックナットの三段カーボンだが、スペックがかぶるので売ってしまった。
本当ならロックナットのほうがブレに強いのだけれど、使い勝手でレバー式を残した。あとはミニ三脚やクランプ式の三脚などもあるが、こらはまともとはいいがたい。

高倍率マクロ撮影を志したさい、奮発してカーボン三脚を買ってはみたものの、
必要だったのは撮影台だったというオチだった。
しょせん三脚は、気軽に移動できる便利な撮影台であり、
わずかなブレも許されない高倍率には向かないのだ。

かくてわたしは、旅行用に持ち出す用の三脚を持っていなかったのだ。
そして野外で三脚の経験も少なく、扱いに四苦八苦という寸法なのであった。

修行のためにとスカイツリーを撮っていたが、
小雨が降ってきたのでさくさく撤収。
積極的に三脚のある撮影に慣れていきたい。

TOKYO Sky Tree

ブログランキング・にほんブログ村へ
 [↑三脚にはリモコンが便利ですね。有線は暗がりでは三脚にからまって怖い]

Nikon リモコン ML-L3

Nikon リモコン ML-L3