マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

2016年秋 北海道ツーリング最終日

 

↑前記事

 

北海道のツーリングも今日が最終日。
といってももはや北海道ではなく、あとは帰るだけ。
記録するための記録という以外に価値が無いのではないかと思うけれど、
ただ書き続けるのがわたしの本能であり目的だ。

フェリー内の客席で起床。
この五日間、髪を梳かすのはこの櫛を使った。
猫ののみとり専用櫛だ。

ブラシを忘れたのだけれども、たまたまバッグの隅にこれが入っていたのだ。
どこへ消えたかと思っていたのだれど、わがつみねこストラップ付きのみとり櫛は、
ツーリング期間中存分に役立ってくれた。心なしか髪のうねりもよく取れる気がする。

20160920

 

起きたところですることはほとんどない。
『さんふらわあ しれとこ』の見取り図を確認。

20160920

 

ヘリポートの確認。いざとなったら真っ先に逃げられるようにする。

20160920


遊戯室の確認。
…フェリーには『メタルギアスラッグ』を積まなくてはならない決まりでもあるのだろうか?

20160920


リラックス用に積んでいたクロックスもどきをバイクに忘れてしまい、
この日は『さんふらわあ』特製、使い捨てスリッパで移動。
履き心地抜群…とまではいかないが、ぼんやり船内を歩くにはいい。
一足180円だったと記憶している。

20160920



もはやすることもない。
かといって下船のことを考えるとビールも飲めない。
カップ麺と自販機のレンチンかつサンドで朝食だ。
カップ麺にシーフード味を選ぶのは、せめてもの船旅気分の追求だ。

20160920

かつサンドはトースト仕様で意外とおいしい。
といっても旅先でなくては食べないだろうなあ。

20160920


ひたすら寝て起きて昼食となる。
他にすることがないのだ。
下船してからの台風に備えるため、レッドブル。温かいチキンドリアだ。

20160920

なお製造は神奈川県のもよう。
ここまでくると旅情を追求することなど、どうでもよくなってくる。

20160920


下船までひたすら寝る。体力を蓄えておくのだ。
起きると船はもうすぐ大洗港。

20160920

雨マークに覚悟を決めるわたしと寺田くん。
外はいい具合に時化ている。

20160920


大洗港に付く頃には装備を整え、下船に備える。
ところで海難事故の場合は『119』番ではなく『118』番というのは知らなかった。
ガルパンのことはほとんどわからないが、いいことを知った。
できればこの先使うことがないといいのだが。

20160920

 

下船してまずしたことは寺田くんのカッパを買いに100円均一に向かうことだ。
はたして100円のカッパにどれほどの効果があるかはわからないが、
ないよりはマシだろう。
ちなみにわたしの雨具は泣く子も仕事を始める『ワークマン』製だ。
通勤にも使っているのでその性能には信頼を置いている。

この先、大洗から都内まで四時間近くのライドであったが写真は一切ない。
カメラを出す余裕すらない風雨であったのだ。

ひたすらつらい道のりであったが、わたしは比較的マシだったのだろう。
セパハン前傾姿勢。
すぐにはだける100均のカッパに吐息で曇るフルフェイスの寺田くんは、
死を覚悟して走っていたという。実際よく死ななかったものだ。

都内某所の前線基地に到着すると、わたしたちは生きているってすばらしいと感じ入りつつ、このツーリングをしめくくる。
ここから先は自宅に帰るだけだ。
また生きて会おうとわりと冗談ではなく別れる。

わたしは生きて帰ったぞ。
駐輪所にバイクを入れると、出発時にクリアしておいたトリップメーターが
「59.5km」となっていた。
そんなことはない。

20160920

PCXのトリップメーターは1000kmを過ぎるとまたゼロに戻るというのを、
このとき初めて知った瞬間であった。

五日間で1059.5km。
全日程を雨にからまれつつのツーリングであったが、
終わってみれば楽しいことばかりだ。

わたしがまず返ってしたことは、風呂に浸かることだ。
いくら温まってもお湯が冷たい感覚なんてひさしぶりだ。
それでもじっと耐えていると全身に血が巡ってくるのがわかる。
生きているってすばらしい。(二度目)

そして北海道の『セイコーマート』で購った「やきそば弁当」を作る。
ただの「やきそば弁当」ではなく、二倍量の大盛りだ。

20160920

万感迫る思いでカップ焼きそばをいただく。
スクーターではあったが、ツーリングというものはいいものだ。
いままで通勤にばかり使っていたが、
やろうと思えば日本全国どこにでもいけるのだなあとしみじみ。

20160920

やきそば弁当が腹にずしりと溜まる感覚。
脂っこいスープがじつに重い。
だがそれがいい。ツーリングの締めくくりとしては申し分ないのではないだろうか。

北日本をぐるり一周したんだなあ。
途中、ぐだぐだで使い物にならなかったGoogleのナビだけれども、
こうして記録が少しでも残るのはいいものだ。
赤のラインがだいたいの軌跡だ。

20160920

いつかまた、北海道。そしてどこかをバイクで旅したい。
そんな思いを込め、タグに「ツーリング」を設けて記録を締めくくりたい。
お疲れさまでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 [↑ウウッ、がぜん次のバイクはMTにしたくなる症候群が…]