マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

ダビデの星 双晶スピネル

Spinel twin

Myanmar
FoV=7mm
D610/bellows/CANON MACRO PHOTO LENS 35mm 1:2.8

 

周囲に特定の石を集めている人がいると、どうもその人の購買物に影響されやすい。特化した収集ジャンルの人の情熱は、周囲も影響されてしまう。数年前、蛍石が全世界的にフィーバーして市場の値段が高沸したのは、数名の日本人コレクターによるものだといわれている。

このスピネルもそうした影響にさらされたのち、一粒手元にほしいと思い悩んでいたところ、気がつけばわが家にいた。念じれば通じる。

スピネルの双晶はときおり90度に直交して、こうしたダビデの星。六芒星となることがある。あまりに出来過ぎた形に、神秘思想家すらもこの石に言及したことがない。というより、神秘思想家がこの石を手に入れることはあまりないかもしれない。それなりに珍しく、大粒のものはまず出ない。

この写真も完全な六芒星とはいえず、一部にバリが残っている。色もやや暗い。大きさは数ミリほど。しかし手元にあると安心する。それはスピリチュアルではなく、スピネリストの証しなのだ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

[↑ブルーのコバルトスピネルもほしい~]