マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

アズロマラカイト

Azurmalachite


藍銅鉱と孔雀石はいずれも銅を主成分とする鉱物で、つまり同じような鉱脈で産出します。
何かの拍子でそのふたつが共生している状態で出てくることがあり、それがこの標本。アズロマラカイト(Azurmalachite)となります。
アズライトとマラカイトの合成語ですね。

母岩は白い石でおそらく粘土質のものではないかと思うけれども、脆いのであまり触らないようにしている。
この白い母岩と鮮やかなグリーンとブルーのコントラストは、あたかもポテトサラダに生えたカビのよう。
すみません。あまり美しい表現ではありませんね。
でも白い色の中にうっすら見えるオレンジをニンジンと思うとますます…

大好きな標本なのですが、いかんせん脆いです。
あまり手のひらで愛でているとポロポロ崩れていくので、滅多なことでは触れません。
なのでもっともっとキレイに写真に残しておきたいので、まだまだ撮り続けるので扱いに気をつけます。


ちなみに撮影レンズは『Micro Nikkor P-Auto 55mm F3.5』をベローズに乗せてレンズを逆付けにして撮りました。
等倍から三倍くらいまでの拡大率で写真を撮りたい方でしたら、こちらのレンズはオススメです。
ベローズを使わなくとも延長筒などを使えば三倍くらいまではがんばれます。
なによりFマウントなので扱いがラクで、なにより安いです。
中古市場ではだいたい5000円前後で手に入ります。
ニコン使いの方に推薦します。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑ポテサラおいしいよね]


==========