マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

広角使って風景や建物を撮るぞ

年に一度あるかないかの意欲がある。
それは広角レンズを使いたい。という意欲。


ブログタイトルからもわかるように、わたしはマクロが好きでマクロレンズが大好き。
広角が嫌いというのとは違うけれども、広角で撮った写真ではいまひとつ幸せになれない。
それがどういう意味なのかは考えたこともなかったけれども、
おそらくは情報がギュッと詰め込まれている方がいいのかもしれない。
どこまでも写し取れる広角の写真は情報量は多いものの濃密さに欠ける。
とか広角好きには失敬なことを思っているのかも。


DSC_0705


そんなわけでやってきた某洋館。
ほぉら貸切で入場できないとさ。


景色も「嫌々撮るならこちらも考えがある」といわんばかりの報復措置。
仕方なしに外観のみ撮ろうとすれば、
レンズもどこかざまぁ的な様子でゴーストを出す。ぐぬぬ


DSC_0715


日本邸宅もあったので、こちらで写真を撮るもなんかイマイチ。
また「広角レンズでは幸せになれない」病が発動してしまったらしい。


庭に面した縁側に座り心を鎮めて結論に至る。
「森に帰ろう」


この後、さんざん道に迷って新宿。
せめてローパスの掃除くらいしてもらおうとニコンのサポセンへ。
ちょっと前からローパスのゴミが気になっていたのだ。
前に掲載したアナテーズの写真もよく見てみるとポツポツとゴミが写り込んでいる。
やっぱりわたしはマクロ者だ。
そんなことを思いながらサポセンの窓から眼下に広がるTOKYOをパチリ。
風景に甘えたこういう使い方が、わたしには一番しっくりくるかな。


DSC_0723


シグマの10-20mm/F3.5はいいレンズなのだが、
使い手がいまいちで本当にごめんなさい。
これからも防湿庫の肥やしにならない程度に使っていきます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑もっと広角を上げて! 先生それ口角です!!]


=========