マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

鋭錐石

Anatase
Nikon D90 / bellows / ZUIKO MACRO 20mm F3.5
FOV 0.2mm
RIU NERE VEILHA Spain


こちらも頂きものの鋭錐石さん。
FOV(写っている範囲)が0.2mmほどの極小マイクロマウント標本。
こうした標本は日本では出まわっておらず、
海外の個人輸入している人にちょっとだけ憧れてしまう。


鋭錐石という和名も味わい深いのだけれども、
アナテーズ。という学名も捨てがたい。
タイトルにいずれかを使おうかしばらく悩んで、和名を採用。
こういう悩みどころが楽しい。


アナテーズさんってば、ここまで拡大すると青みのある石だったのか…
接写冥利に尽きる発見。
ケシ粒よりも小さい撮影は神経を削るのだけれども、
それだけの見返りを用意してくれる。


DSC_0679


0.2mmといってもどれくらいかピンとこない方もいるだろう。
たまにはこうした対比もしたくなる。
10円玉がこんなにも大きく見えてしまう…
自分で対比しておいて自分がびっくりしている。


そしてこのサイズならば素直に対物レンズを使えばよかった…
と、しばらくぐったり横たわる。
深度合成の深さもぜんぜん足りず、
まだまだ高倍率のマクロ撮影はわたしに要求してくるものは多い。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑アナテーズとルーテーズくらい違う]


=========