マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

D600故障と菱の実

Water chestnut


母が好きだった菱の実を手に入れたので、
これを茹でていただく。
もちろん仏壇にも添え、
父には「別に食べてもいいですよ」的なコメントを添えて。
わたしがまだ子供の頃、早々にお浄土に旅だったため、
今では扱いがぞんざいなのは仕方がない。

菱の実は英語でWater chestnutというらしい。
水栗、という意味だ。
食べるとその意味がわかる。
水気がある栗といった風味で、
栗よりもあっさりとしている。
菱の実はわたしの隠れた好物だ。


この菱の実を撮って、次の日あたりにでも中身を撮ろうかな。
と思って撮影をしていたのだけれども、
事あるごとに上部液晶に『Err』の文字が出る。
写真を撮れることは撮れるのだが、何かおかしい。

わかった。絞りが反映されないのだ。
開放だと問題なく使えるのだが、絞るとそれが反映されない。
絞り連動レバーが機能していないのだろう。
液晶画面で絞られた数値であっても、
シャッターを切ると『Err』が出る。
そして、写真は開放で撮られている。
ライブビューも使えず、プレビューもダメだ。

というわけで買って約一年で三回目のドッグイン。
生麦にあるニコンの修理センターに送ることに。
D600。わたしは発売してすぐのご祝儀相場で買い、
人柱になることも覚悟していたのだが、
問題の多い機体を引いたようだ。とほほ。
ちなみに今回の修理には保証書が使えないとくらあ。

正直、修理にかかる値段によっては、
他のカメラに変えようかとも考えている。
いろんなカメラを使うのもいいだろう。
ただ、先立つモノがないので財布と相談なのだが。

母が他界してからよくモノが壊れる。
こういうものなのだろう。


[オマケ 絞りが不調の状態で撮った菱の実の中]
Water chestnut





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑この写真にエロスを感じた人]

菱の実茶(ヒシの実)30包

菱の実茶(ヒシの実)30包


=========