マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

デジタルの高倍率接写・鉱物写真集

『Mineral Works』
http://p.booklog.jp/book/77056

いつも某所で眼福を頂いているYaibaさんがひよっこり出してきたWEB写真集。
この人の撮る高倍率の鉱物写真は日本で五本の指に入るんじゃあないかと思う。

通常のマクロレンズではいわゆる『等倍』が通常撮影の限界となる。
『等倍』とは、センサーサイズ(フィルム)と同じ大きさのものがセンサーにすっぽり写し取れることをいう。
ざっくり考えて硬貨がそっくり写せるくらいの大きさが限度だ。

Yaibaさんはベローズと高倍率専用のマクロレンズを使い、1mmクラスの標本までをシャープに撮る。
わたしではここまでシャープに撮れないので羨ましい。

しかも構図がすばらしい。
高倍率で鉱物標本の理想的な構図を見つけるのは至難の業だ。
被写界深度が薄いので、ピントを確認しながらちくちくと地道に
納得のいく構図を探っていくしかない。

そして、海外から良質のマイクロマウント標本を取り寄せるなど、
まさしく高倍率の鉱物標本を撮るために特化してきた人だ。

この人の作品がこうしてデジタル版とはいえ一気に眺めることができるのは嬉しい。
一冊300円というのも嬉しい。

ぜひ興味がある方は、一部ダウンロードしてみてください。
わたしのブログの写真などまだまだということがわかります(吐血)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑わたしも写真集作りたい!!]


=========