マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。マクロレンズとヘンなレンズが多いです

Nikon F フォトミック FTn

Nikon F Photomic FTn

実用することがないとしても買ってしまうこともある。
こうなってくると、いよいよ「わたしはコレクターではありません」
とはいえなくなってくる。
でも人って何かしら集めていたりするものじゃない? 的な回避もまだできる。

世の中には、
「写真を撮るためにカメラを買う」人ばかりと勘違いしているようで困ったものです。」
と力強く言い切る方もおられるというのに、
わたしときたら予防線を張ることにやっきになる。
恥じつつも楽しいマニヤの道。

Nikon F Photomic FTn

さらに軟弱なことに、わたしはこのカメラにフィルムを詰めて撮影しようとしている。
フォトミックの露出計が生きているかはまだ不明。
現在売られているボタン電池を水銀電MR-9の形に変換するアダプタがないため、
露出計が動くかどうかわからない。
アダプタは昔使ったものがひとつあるので安心していたら、
この機種はふたつ使うのだという。

焦ることはない。
なんとなればスタジオデラックスを片手に歩けばいいし、
さらに軟派な気分であれば勘露出でもかまわない。
わたしはフォトグラファーではなく、ただの趣味人なのだから。

カメラによくないと思いつつ空シャッターを切って、
わたしが生まれる前に奏でられたであろう音楽に耳をそばだてる。
カニ爪と連動した絞りを最大から最小まで何度もガチャガチャさせ、
その機械の動く精巧さに心を奪われる。
こうした所作のひとつひとつがなんというか、たまらなくいい。

“写真を撮るためではないカメラ”の味わいのなんたる甘いこと。
なにせ写りを気にせずともいいのだから気楽なものだ。

Nikon F Photomic FTn





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑無論、レンズにも適用されます]

フォトジェニック

フォトジェニック

  • アーティスト: 綿内克幸with綿内組
  • 出版社/メーカー: MOOD RECORDS/ゴーズ・オン
  • 発売日: 2011/11/16
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る


=========