読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ☆スタイル

日常に高倍率マクロ撮影。被写体は鉱物標本/ルース。猫も撮ります。ヘンなレンズが多いです

葛飾区青戸『福森稲荷神社』


ある日のお休み。
わたしは数年ぶりに青戸にある児童文学専門『たんぽぽ館』に向かう。
わが家にある高楼方子の本はすべてここで買ったものだ。
以前はよく足を運んだのだけれども、ハリポタブーム以来、
児童文学の発行数が多くなりついていけなくなり、
本からも少し遠ざかっていた。

そして、この書店がとうに閉店していたことを現地で知り、
青戸界隈を呆然と歩いていた。

すると、昔の記憶のままの神社が現れた。
柏手を打って、賽銭を投げて帰ることにする。

Hukumori-INARI

まだ子供の頃。ここで知らない子たちと遊んだなあ。
こんな小さい神社だったか。
わたしの記憶の中でこの神社は無限大に敷地を増やしていたらしい。

Hukumori-INARI

さあ、もうひと歩きして帰るか。
というところで違和感に気づく。
思えばこの神社の名前を知らなかった。

Hukumori-INARI

福森稲荷神社…うそぉ!
いなり成分皆無だったよね!?

Hukumori-INARI

めっちゃ狛犬じゃないですか。
どこにもおきつね様が見当たらない。

Hukumori-INARI

境内のどこにもおきつね様のお姿は見えず。

Hukumori-INARI

なんだか狐につままれたような気分で帰路につく。
こういう神社もあるものだと、深くは考えないでおこう。

Hukumori-INARI





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[↑川向うにも神社あるっぽい]